パク旨☆ごはん日記

写真&簡単レシピで綴る、毎日のごはん記録

寿司系 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酢飯

2008.04.04 (Fri)
改めて、酢飯の作り方を記録しておこうと思います。
我が家の酢飯は酸味がちょっときつめ。
二人共、酢のしっかり効いたのが好みです。
マイルドな酢飯がいい場合は、「酢…50cc」に変えてみてください。 酢飯
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ お米2合分 酢…………70cc 砂糖………大2 塩…………ひとつまみ 米…………2合 昆布………適宜 (1)鍋に酢、砂糖、塩を入れて火にかけ、沸騰手前で火を止める。
(2)お米をといで、いつもより少な目の水加減で、昆布を入れて炊く。
(3)炊き上がったご飯にすし酢をまわしかけ、うちわなどで扇いで    水分をとばしながら、切るように混ぜる。

天手巻き

2008.03.02 (Sun)
なんと今日も寿司系♪ たくさん作った酢飯が、まだ余ってたので。
ただ、今日はちょっと雰囲気を変えてみました。 冷蔵庫にあるものを天ぷらにして、天ぷらをネタに手巻き寿司です。
天手巻き用天ぷら
もちろんスパイシーソースも用意! 作り方はコチラ→ 《スパイシーソースのレシピ》
天ぷらは、ポロねぎ、ラナービーン、人参、 オクラ、カニカマ、しいたけ。 天ぷらの他に、昨日の残りのまさごやカニフレークも使いました。
天手巻き
←こんな風に巻いていただきました
 これは、野菜天とスパイシーソース、
 中にまさごも塗ってあります♪
揚げ物の寿司、大好きなので大満足でした♪ 天ぷらもいいけど、フライ物も合うんですよね。

4色海鮮丼(サーモン、カニ、まさご、海老)

2008.02.29 (Fri)
今日もお寿司です♪今日は簡単に丼にしました。
スパイシーソースは、サーモンや海老にもピッタリなので、
少しだけ作って、別皿に用意しておきました。

4色海鮮丼(サーモン、カニ、まさご、海老)
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ 『酢飯』『スパイシーソース』
 作り方はコチラ→  《酢飯のレシピ》             《スパイシーソースのレシピ》 『ネタ』
 サーモン、寿司用海老、まさご、カニ(缶) 昨日に続いて2日も連続でお寿司なんて、幸せ~(^^)♪でした。
今回、カニ缶はイギリスのスーパーで購入したものでしたが、 日本のカニ缶ほど美味しくないけど、こちらで買えるものの中では 臭みもなく美味しかったです。

まぐろづくし

2008.02.28 (Thu)
お刺身用のまぐろが手に入ったので、今日は久しぶりのお寿司です♪

特にのり巻きやにぎりは本当に久しぶり寿司
写真は上品に一人分って感じで盛り付けてますが、これだけで 足りるわけもなく・・・おつゆ代わりにミニうどんを付けました。 お寿司も、もちろんおかわりありですsmile まぐろづくし
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ 『酢飯』
 作り方はコチラです→ 《酢飯のレシピ》 『まぐろにぎり』
 握るだけ。握り方は見よう見まねで適当です^^ 『スパイシーまぐろ巻き』
(1)スパイシーソースを作る。    作り方はコチラ→ 《スパイシーソースのレシピ》
(2)青ねぎをみじん切りにする。
(3)まぐろを細かく切って、スパイシーソース、青ねぎと混ぜる。
(4)まきすに海苔を敷いて、酢飯を広げ、    きゅうり、スパイシーまぐろをのせて巻く。 『鉄火巻き』
 まぐろときゅうりを巻いた、シンプルな巻き寿司。 本当は巻き方を詳しくご紹介したいところですが、 私がコツを教えてほしいくらいで、いつも適当巻きなんです。 写真で完全にばれてますが、悩みは具が真ん中にこないこと。。。
それと、実はまぐろアボカドロールを作ろうと思っていたのに、 アボカドの熟れ具合チェック失敗して、固いの買ってきちゃったんです汗 それで、シンプルに鉄火巻きになってしまいました。
でも美味しかったから大満足^^ お寿司最高♪ 日本人で良かったな~。

月見ねばトロまぐろ丼

2008.02.15 (Fri)
納豆とオクラでねばねばトロトロ♪ わさび醤油をたらして
全部ダイナミックに混ぜて、豪快に食べるのがいいです!

月見ねばトロまぐろ丼
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)酢飯を用意する。    《酢飯》 ←レシピはコチラ
(2)オクラをまぶして、表面の産毛をとり、    沸騰した湯にそのまま入れて、2~3分茹でる。    冷水に取り出し、ザルにあげて水気をきり、小口切りにする。
(3)刺身用のまぐろを細かく切る。(細かさはお好みで)    青ねぎも刻んでおく。
(4)ボールに納豆付属のたれ(からしは入れない)を入れてよく混ぜ、    オクラ、まぐろ、青ねぎも加えて混ぜる。
(5)丼に酢飯をよそり、刻み海苔を散らして、その上に(4)を広げ、    真ん中をくぼませて卵黄をのっける。
                  

コロコロ海鮮丼

2008.01.04 (Fri)
切って混ぜて酢飯にのせるだけ。お寿司って簡単で美味しくて、
いつも幸せ~な気分になっちゃいます。

コロコロ海鮮丼
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)酢飯を作る。 →酢飯のレシピはコチラです
(2)サーモンまぐろを角切りにする。
(3)ボールに(2)、ししゃもっこを入れて和え、    酢飯にのせて、かいわれわさびを添える。 たったこれだけの準備で、美味しーいメニューです。 やっぱりお寿司って最高~ 日本人でよかったなぁ。。。

おいなりさん

2007.12.31 (Mon)
ここのところ何度かおいなりさんを作っていますが、
どれも混ぜご飯を入れるタイプで、酢飯にしてなかったんです。
久しぶりに、基本のシンプルおいなりさんが食べたくなって、
年越しそばのお供に作りました。
今回もたっぷりストックのある、味付き油揚げ使用で楽チンしました(^^) おいなりさん
というわけでレシピなしです。酢飯に白ごまを混ぜただけのおいなりさん、 やっぱりたまに基本に戻ると、いいですね~。 美味しかった
酢飯のレシピは→ コチラをご覧下さい。

そぼろと枝豆のいなり寿司

2007.11.28 (Wed)
味付き油揚げ、またもや出番です。普段、買うことなかったけど、
こうして使っているうちに、便利だなーと気に入ってきちゃいました。
まだ、数袋残ってますが、冷凍庫にしまってあります。
そう、外国の日系商店では、油揚げも、納豆も、餃子の皮も みーーーんな冷凍で売っているんですよ。 最初はビックリしました。。。 そぼろと枝豆のいなり寿司
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ <下準備>
ご飯を炊く。
生姜を千切りにする。
枝豆を解凍する。 <作り方>
(1)フライパンにを熱して生姜を入れる。    香りがたってきたら、豚ひき肉を加えて炒める。
(2)肉がそぼろ状になったら、みりん醤油で味付けし、    煮つめながら炒め、余分な水分をとばす。
(3)炊き上がったご飯に、枝豆、そぼろを加えて混ぜ、    粗熱が取れたら、ふわっとラップをして冷まし、    冷めたら、味付き油揚げに詰める。 枝豆は、袋には茹でるようにと書いてありますが、既に固茹でされていて、 解凍しただけで程よい固さなので、私はいつも解凍するだけにしています。 ただ温かいご飯と混ぜるので、翌日まで持ち越す場合(お弁当に使うなど)、 サッと茹でるなどして火を通した方が安全です

にんにくねぎとろ丼

2007.11.16 (Fri)
にんにく好きの喜ぶ「ねぎとろ丼」です!家はにんにく大好きなので、
週末になるとすぐ、にんにく料理を考えてしまいます。
どうせ入れるなら・・・ということで、今回は二人分のねぎとろに
にんにくを6かけも使いました(^^) かなりたくさん入れたので、
にんにく自体の辛みを感じるほどです。スタミナもつきそうですね!

にんにくねぎとろ丼
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)にんにく青ねぎをみじん切りにする。
(2)ボールにねぎとろ、にんにく、青ねぎ、醤油みりん、    ごま油を入れて混ぜる。
(3)皿に酢飯を盛りつけ、刻みのり、ねぎとろをのせて    白ごまを散らす。酢飯のレシピは→コチラ
   わさび醤油でいただきます。 プチ情報 にんにくを食べた後ガムをかんだりするのもいいですが、 胃の中から出てくる匂いを消すには、牛乳を飲むと効果があります。 それから、りんごにもにんにく臭を消すパワーがあるらしいので、 家ではよく、食後に100%のりんごジュースを飲むようにしています。

ひじきと大根の葉のおいなりさん

2007.11.15 (Thu)
先日、我が家に大量にやってきた、おいなりさん用の味付油揚げ、
昨日から登場し始めましたが、おいなりさんとしても、色々作ってみたいと
思います。 まずは、これまたたくさんあるひじきで。

ひじきと大根の葉のおいなりさん
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)ひじきは水で戻して、よく水気をきる。    大根の葉はよく洗って、刻む。
(2)フライパンにごま油を熱し、大根の葉、ひじきを炒める。
(3)だしの素醤油で味付けし、水分がなくなるまで炒める。    ※市販の味付け油揚げは結構甘いので、砂糖は入れませんでした。
(4)炊き立てのご飯に(3)を混ぜ、味付油揚げに詰める。 今回は酢飯にはせずに、混ぜご飯にしました。

ねぎトロごまたく丼

2007.10.31 (Wed)
ねぎとろが手に入りました♪
ここでは、安いねぎとろだってご馳走扱いです。
ちょっとボリュームアップも兼ねて、ねぎ多め、たくあん入りです。

ねぎトロごまたく丼
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)酢飯を作る。
(2)たくあん(つぼ漬ですが)に白ごまを混ぜる。    ねぎは刻んで、ねぎトロに混ぜる。
(3)酢飯の上にごまたくあん、ねぎとろの順に重ね、    かいわれなどをのせる。 かいわれはないので、ウォータークレスを使っています。 かいわれより少し細かくて、ちょっと香りが弱いですが、充分代用可能です。

佃煮とクリームチーズの海苔巻き

2007.10.26 (Fri)
昨日の酢飯が残っていたので、あるもので海苔巻きを作りました。
佃煮のしょっぱさとクリームチーズのまろやかさが酢飯にピッタリ!
我が家では寿司系に、よくクリームチーズが登場しますが、
ご飯にクリームチーズなんて・・・とお思いの方、騙されたと思って、
是非一度お試し下さい!

佃煮とクリームチーズの海苔巻き
佃煮とクリームチーズを海苔巻きにしているだけなので、レシピは省略します。
酢飯は昨日のレシピをご覧下さい。→こちらです。 

フィラデルフィア丼

2007.10.25 (Thu)
アメリカ生まれのカリフォルニア寿司の、定番ロールのひとつに
フィラデルフィアロールというのがあります。
サーモン刺身、クリームチーズ、アボカドの海苔巻きです。
そのアレンジ版で、ちらし寿司風にしてみました。

フィラデルフィア丼
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ <酢飯>…分量はお米2合分です。
     ※注!我が家の酢飯は普通よりも酸味がきつ目です。         普通の酢飯がいい方は、「酢…50cc」に変えてください。 (1)鍋に、酢…70cc、砂糖…大2、塩…ひとつまみを入れて    火にかけ、沸騰手前で火を止める。
(2)お米はといで、いつもより少な目の水加減で、昆布を入れて炊く。
(3)炊き上がったご飯にすし酢をまわしかけ、水分をとばしながら    切るように混ぜる。 <具・仕上げ>
(4)サーモン、アボカドはスライスする。
(5)酢飯をどんぶりによそって、クリームチーズ、サーモン、アボカドを    好きなようにのせて飾る。わさび醤油で召し上がれ♪ ちょっと思いついて、クリームチーズを生クリームのように絞ってみたら、 ちょっと失敗 ((+_+)) 何だかへんな盛り付けになってしまいました。。。 ま、味に変わりはないということで! ごちそうさまでした~(^^)

鮭マヨとアボカドのお寿司

2007.09.26 (Wed)
うちは二人とも酢飯が大好きで、お寿司をよくやるんですが、
ちょっと最近忘れてました。
思い出したら急に食べたくなっちゃって…。
残念ながらここでは、思い立った時すぐにお刺身が手に入るわけではないので、
なかなか普通のネタでお寿司ってできないんですけどね。(vv)

鮭マヨとアボカドのお寿司
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)酢飯を作る。
(2)鮭缶は汁を切っておく。    きゅうりは細切り、アボカドは小さく切る。
(3)酢飯の上に白ごま、きゅうりを散らし、    アボカド、鮭をのせて、マヨネーズをかける。 鮭缶の汁はとっておいて、次の日のお昼にスープを作りました。 美味しいエキスが出ているので、捨てたらもったいないですよん♪

海老とガーリッククリチーのサラダ寿司

2007.08.04 (Sat)
昨日、パーティー用に多めに酢飯を作りました。
それが少し残っていたので、今日も寿司メニュー。
スーパーで売っている茹で小海老を使いました。

海老とガーリッククリチーのサラダ寿司
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)クリームチーズにおろしにんにくを混ぜておく。
(2)酢飯の上にレタス、きゅうり、小海老を載せて、ごまを散らし、    ガーリッククリームチーズを載せる。 わさび醤油をまわしかけていただきました。一風変わっているようですが、 クリームチーズと酢飯って意外に合うんです。
カリフォルニア寿司にも、フィラデルフィアロールというのがあって、 サーモンとクリームチーズ、きゅうりなどが入っているんですが、 すご~く美味しいんですよ♪ わさび醤油との相性も
« Prev  | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。