パク旨☆ごはん日記

写真&簡単レシピで綴る、毎日のごはん記録

煮もの の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉団子とじゃが芋のカレー煮

2008.07.30 (Wed)
和風だしとカレー粉の組合せなので、お蕎麦屋さんの
カレーうどんの、とろみがない感じです。
肉団子がジューシーで柔らかくて最高☆ ご飯に合いますよ~^m^

肉団子とじゃが芋のカレー煮

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)青ねぎを刻む。じゃが芋は乱切りにして水にさらす。
   きぬさやは、筋をとって斜め半分に切る。
(2)ボールに豚ひき肉玉子塩こしょう醤油、    ごま油片栗粉おろし生姜を入れて、粘り気が    でるまでよくこね混ぜる。
(3)青ねぎも加えて混ぜたら、丸めながら、180℃に熱した    揚げ油で揚げる。
(4)鍋にサラダ油を熱し、じゃが芋を入れて炒め、全体に油が    なじんだら、カレー粉を加えて香りがたつまで炒める。
(5)ひたひた位までの水を加えてひと煮立ちさせ、アクを取ったら    酒、だしの素、醤油で味付けし、肉団子も加える。
(6)蓋をして、じゃが芋に味がしみるまで煮込んだら、    きぬさやを加えてサッと混ぜ、今度は蓋をせずに、    煮汁を程よく煮詰める。    ※混ぜる時はじゃが芋が崩れすぎないようにそーっと 今日のじゃが芋は、間違えていつもと違う種類を買ってしまったようで、 なんとも言えない不思議な食感。すごく柔らかーいんです。 里芋とじゃが芋とカブを足したような、初めての食感です。
これはこれで悪くなかったし、旦那どんも旨いじゃんって言ってたけど、 私としては、今日はホクホクのじゃが芋を期待してたのに…って感じ。 と言いつつ、ご飯おかわりしてガッツリいただきましたけどね

肉詰め巾着と里芋の煮物

2008.07.14 (Mon)
久しぶりに、本物(?)の油揚げを買ってきました~♪
ここしばらくフリーズドライでガマンしてたんです。
せっかくなのでメインに!ということで、巾着を作りました。 大事な油揚げなので、1枚の油揚げでできるだけボリュームを 出したくて、これでもかってくらい中身を詰めてパンパンです。 折り返すどころか、ギリギリ閉じて止めてます^^; 肉詰め巾着と里芋の煮物
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)油揚げは半分に切って袋状にし、サッと湯通しして、    粗熱が取れたら水気を絞る。
(2)生姜青ねぎは刻み、セロリは筋をとってみじん切りに、    玉ねぎ人参は5mm角に切る。    いんげんは筋をとって端を落とし、下茹でする。
(3)ボールに鶏ひき肉玉子を入れて、粘り気が出るまで    よく練り混ぜる。
(4)醤油ごま油、(2)のいんげん以外を加えて混ぜ、    油揚げに詰めて、閉じ口を爪楊枝で止めておく。
(5)鍋にだし汁、酒、三温糖、醤油を入れて火にかけ、沸騰したら    巾着を入れる。
(6)再度沸騰したらアクをとり、少し火を弱め、落し蓋をして    30分ほど煮る。
(7)里芋を加えて更に煮込み、里芋に味がしみたら    いんげんを加えてサッ煮る。 ひき肉は鶏となっていますが、ここでは手に入らないので、ターキーを 代わりに使っています。豚と鶏の中間のようなターキー、重宝してます♪
セロリは、野菜を増やそうとこっそり紛れ込ませただけなので、 入れなくてもいいです。ちなみに味は全然残りません。 里芋は便利な冷凍ものを使いました。ココはちょい手抜きで^^

貝と切干大根の煮物

2008.07.10 (Thu)
貝は、冷凍のアサリとムール貝のむき身を使いました。
切り昆布、唐辛子も入れて、ちょっとピリっと薄味な仕上がりです。
鍋にたくさん作っても、あっという間になくなっちゃいます!

貝と切干大根の煮物
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)切干大根は水で戻して、水気をしっかり絞り、    適当な長さにざくざくと切る。
(2)人参は千切りに、生姜はみじん切りにする。    油揚げは細切りにする。
(3)鍋にごま油刻み唐辛子を入れて熱し、熱くなったら    生姜、人参、切干大根を入れて炒める。
(4)アサリムール貝、油揚げを加えてサッと混ぜ、みりん、    だし汁醤油切り昆布を入れ、15分ほど煮る。 切干大根からでる旨みと、貝の風味が結構いいコンビでした。 それぞれの味が際立つように、薄めに味付けるのがオススメです!

瓜と豚肉のあっさり煮

2008.06.17 (Tue)
今日はちょっとヘルシーに仕上げようと、ひと手間かけて、
豚肉を下茹でしました。…と、ここまでは良かったのですが、
実は、もっとしっかり味に仕上げる予定でした。
あっさり煮としては でも、今一ごはんのすすまない(?)味です^^;

瓜と豚肉のあっさり煮
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ <豚肉の下茹で>
豚バラ肉は食べ易い大きさに切って鍋に入れ、  (肉にかぶる位)を加えて火にかける。
・沸騰したら火を弱めてアクをとり、そのまま1時間ほど煮る。  ※途中、肉が乾かないように気をつけながら
・肉が柔らかくなったら火を止め、そのまま粗熱をとってから、  ザルにあげて湯をきる。 <作り方>
(1)は食べ易い大きさに切り、スナップえんどうは筋をとる。
(2)鍋にサラダ油を熱し、瓜を入れたら、うっすらと焼き色が    つくまで強火で炒める。
(3)酒、だし汁、豚肉を加えてひと煮立ちさせ、アクをとったら、    砂糖みりん醤油を加え、落し蓋をして弱火で煮込む。
(4)全体に味がしみたら、仕上げの5分前にスナップえんどうを    加えてサッと煮る。 他の事を色々やりながら作っていたので、つい間違えて、 あっさり煮にしてしまいましたが、本当は(3)の工程で、中火で 短時間でもっと煮つめて、濃く仕上げる系にしたかったのです。。。
でも、瓜はとろっとろ、豚肉も柔らかかったですよ~^^ 食べる時に、ごま油をひとたらし、七味をかけるのがオススメ♪

豚肉のピリ辛みぞれ煮

2008.04.27 (Sun)
先日、ステーキの時に作った『きのこおろし』、ちょっと多めに
出来ちゃったので、残りを冷凍保存してあったのですが、
それを利用してピリ辛みぞれ煮を作りました。
お肉がお箸で切れる柔らかさですにこ

豚肉のピリ辛みぞれ煮
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ <材料>
豚肩ロース……………3枚
大根……………………1/4本
青ねぎ…………………2本 
●酒……………………50cc
●塩……………………少々

チンゲン菜……………1株
ごま油…………………大1
塩………………………少々
★酒………………………100cc
★焼肉のたれ……………50cc
★おろし生姜……………小1
★おろしにんにく………小1
★一味唐辛子……………小1
★鷹の爪輪切り…………小1

『きのこおろし』の残り
   …………お茶碗1杯分
<下準備>
・豚肉は包丁の背でたたいて、食べやすい大きさに切り、  ●の酒、塩を振ってよくもみ込んで、しばらく置く。
・青ねぎは刻み、大根はおろす。
・チンゲン菜は食べやすい大きさに切って、サッと茹で、  ごま油、塩を振って混ぜる。 <作り方>
(1)フライパンに油を熱し、豚肉を入れて、強火で両面を    こんがりと焼く。
(2)★の材料を全て加え、ふたをして弱火で30分煮込む。
(3)大根おろし、『きのこおろし』の残りも加え、全体に混ぜたら    再び蓋をして、更に30分煮込む。
(4)お皿にチンゲン菜を飾り、豚肉を盛り付け、青ねぎを散らす。

大根とチンゲン菜の蟹あん煮込み

2008.04.25 (Fri)
 中華風の味付けで、カニ缶を使った簡単煮込み料理です。
手がかからないのに、これがかなり美味しいです! 
とろっとろに煮込まれた大根が堪りませんよ~^^

大根とチンゲン菜の蟹あん煮込み
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ <下準備>
大根は拍子切りに、青ねぎは斜め切りにする。  チンゲン菜は茎と葉に分けて、それぞれ斜め切りにする。
カニ缶は身と缶汁に分けておく。 <作り方>
・鍋にごま油を熱し、大根を炒め、所々こんがり焼き色がついたら、  チンゲン菜の茎の部分、カニの身を加えて更に炒める。
を加えてサッと炒めたら、カニの缶汁、ひたひた位の  を加えてひと煮立ちさせ、アクを取る。
・火を弱め、中華だしの素おろし生姜XO醤、  オイスターソース醤油を加えて味付ける。
・おとし蓋をして、大根が柔らかくなるまで煮込んだら、  蓋をとって、程よく汁を煮つめる。
・チンゲン菜の葉の部分、青ねぎを加えてサッと煮、  水溶き片栗粉でとろみを付ける。 味付けは薄めにしておいて、後で煮つめた時に丁度良くなるように するといいです。やっぱ、XO醤はいい仕事してくれます

手羽元と白菜の豆板醤煮

2008.04.08 (Tue)
手羽元と言っても、骨はとってあります。実は、うちの旦那どん、
ごはんのおかずに骨付き肉が入っているのが苦手なのです。
ま、確かにごはんと一緒におかずとして食べる場合は、 骨がない方が食べやすいんですよね。 手羽元と白菜の豆板醤煮
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)ポロねぎは斜め切りに、白菜はざく切りにして    芯と葉に分けておく。
(2)手羽元は洗って鍋に入れ、を加えて火にかけ、    沸騰したらアクを取って、弱火にして1時間煮込む。
(3)ポロねぎを加えて更に30分ほど煮込み、中華だしの素、    豆板醤味噌粉唐辛子ごま油を加えて味付ける。
(4)手羽元をいったん取り出して、手で触れる熱さになったら    包丁を使いながら、骨をうまくはずすして鍋に戻しいれる。
(5)白菜の芯を加えて煮込み、葉の部分も加えて更に煮、    全体に柔らかくなったら、真ん中に生玉子を落として    蓋をして火を止め、2~3分置く。

鶏カツ煮

2008.03.25 (Tue)
今日は、ちょっとだけ手抜きをして^^;
冷凍チキンカツを使って、カツ煮にしました。
でも、玉子でとじるところ失敗してしまって、見苦しい仕上がりに

鶏カツ煮
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ <下準備>
玉ねぎはくし切りに、いんげんは筋をとって薄めの斜め切りにする。
玉子はよく溶いて、牛乳少々を加えて混ぜる。
チキンカツはオーブンで表面をカリッと焼いて、  食べやすい大きさに切っておく。 <作り方>
(1)鍋にだし汁みりん砂糖醤油を入れてひと煮立ちさせ、    玉ねぎを加えて煮る。
(2)玉ねぎが柔らかくなったら、いんげんを加えて少し煮る。
(3)カツを加え、溶き玉子をまわしかけたら、蓋をして弱火にする。 玉子を入れてから、蓋をして火を通すのが不十分だったために、 盛り付けの時、玉子がすっかり崩れて具と混ざってしまったのでした。 ま、味はなかなかだったので、 勘弁勘弁

バターナットスカッシュと牛ひき肉の炒め煮

2008.03.02 (Sun)
バターナットスカッシュ(Butternut Squash)は瓜科の野菜で、
ちょっと水っぽく、あっさり目のかぼちゃのような感じ。
バターナットスカッシュ
ローストにしたりする事が多く、
煮ると、ちょっと崩れやすいですが、
なんとか煮物にも使えます。
色はかぼちゃよりもオレンジ色です。
バターナットスカッシュと牛ひき肉の炒め煮
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)バターナットスカッシュは縦半分に割って種を取り除き、    食べやすい大きさに切って、皮をむく。
(2)鍋にを熱し、牛ひき肉を炒める。
(3)ひき肉に火が通ったら、バターナットスカッシュも加えて炒め、    だし汁砂糖を加えてひと煮立ちさせ、沸騰したら    浮いてきた脂、アクを丁寧に取り除く。
(4)みりん醤油を加えて味付けし、落し蓋をして弱火でコトコト煮込む。 かなり固いので切るときは要注意です (1)の説明の通り、先に小さくきってしまってから、まな板の上で、 皮を削るように切り落とすのが、一番安全だと思います。

豚肉とねぎのウスターソース煮

2008.02.19 (Tue)
前にもウスターソース煮はご紹介したことがありますが、再登場☆
既に色んな野菜や果物のエキスたっぷりの、ウスターソースを使って
簡単にやわらかお肉に仕上がります!

豚肉とねぎのウスターソース煮
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)豚バラ肉かたまりは、食べやすい大きさにきり、    ポロねぎ玉ねぎはざく切りにする。
(2)鍋にサラダ油を熱して豚バラ肉を入れ、軽くを振って    強火で表面をこんがりと焼き、いったん取り出しておく。
(3)豚肉から出た脂を綺麗にふき取り、サラダ油を少し足して、    玉ねぎ、ポロねぎを入れて炒める。
(4)玉ねぎが透き通ってきたら、豚肉も戻し入れて混ぜ、    白ワインウスターソース醤油を加え、沸騰したら    落とし蓋をして弱火で約30分煮込む。
(5)蓋を取り、中火で少し煮つめながら煮汁を絡める。

茄子のピリ辛ごま煮

2008.02.01 (Fri)
ピリ辛だけど、まったり茄子とごまの風味のまろやかな煮物です。

茄子のピリ辛ごま煮
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ <下準備>
茄子は皮に細かく切り目を入れ、一口大に切って  水にさらしてアクを抜く。
鷹の爪は小口切りにして種を取りのぞく。
油揚げは5cmくらいの長さの細切りにする。 <作り方>
(1)鍋にごま油、鷹の爪を入れて中火にかけ、    香りがたってきたら、豚こまを加えて炒める。
(2)肉に軽く火が通ったら、水気をきった茄子を加え    少ししんなりと柔らかくなるまで炒める。
(3)油揚げ、だし汁砂糖練りごま白ごまを加え、    少し火を弱めて、汁が少なくなるまで煮つめる。

肉団子と白菜のうま煮

2008.01.31 (Thu)
あっさりな中華風の味付けです。
最初からごはんにかけて、中華丼のようにしてもいいですね。

肉団子と白菜のうま煮
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ 2~3人分 <材料>
 人参………………1本
 白菜………………1/3コ

『肉団子』
 豚ひき肉…………250g
 玉子………………1コ
 酒…………………大1
 おろし生姜………小1
 醤油………………小1
 ごま油……………小1
水…………………3カップ
酒…………………大1
中華だしの素……小2
醤油………………小2

★片栗粉…………大1
★水………………大1
<下準備>
・人参は細切りに、白菜は2~3cm幅に切る。
・ボールに『肉団子』の材料全てを入れ、しっかりと粘り気が出るまで、  よくこね混ぜる。 <作り方>
(1)鍋に水、酒を入れて火にかけ、沸騰したら肉団子を    丸めながら入れていく。
(2)再び沸騰したらアクをとり、人参、中華だしの素、醤油を加える。
(3)人参に火が通ったら、白菜も加えて再び沸騰させ、    ★合わせたものを加えてとろみをつける。

鯖とじゃが芋の韓国煮

2008.01.28 (Mon)
焼肉のたれと豆板醤で煮魚です。私は辛いの好きなので
結構辛くしましたが、そこはお好みで。 ご飯がすすみますよぉ^^

鯖とじゃが芋の韓国煮
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)じゃが芋は食べやすい大きさに切る。
(2)は3枚におろして、食べやすい大きさに切り、    皮目に浅く切込みを入れる。
(3)鍋にじゃが芋を入れ、ひたひたのを加えて火にかけ、    煮立ったら、焼肉のたれ豆板醤粉唐辛子を加えて    味付けし、弱火で煮込む。
(4)じゃが芋が煮えてしっかり味がしみたら、鯖を加え、    落し蓋をして10~15分ほど煮込む。 鯖を入れてからの煮込み時間は、鯖の大きさによります。 今回使ったのは小さいサイズだったので10分。 身が白いままで、ふんわりするくらいの仕上がりです。
長く煮ると味はしみますが、ちょっと佃煮化(?)します。 煮込み時間は、お好みで調節してみてくださいニコニコ。 正面

豚肉のやわらかみぞれ煮

2008.01.10 (Thu)
焼肉のたれとおろしで煮込むだけ。簡単、手間いらずなメニューです。
切らずに出しても、お箸で充分切れる柔らかさです。

豚肉のやわらかみぞれ煮
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ 3人分 <材料>
豚肩ロース…………3枚
大根…………………1/4本
★酒……………………100cc
★焼肉のたれ…………50cc
★おろし生姜…………小1
★おろしにんにく……少々
<下準備>
・豚肉は包丁の背でたたいて、筋の部分に切り目を入れる。
・大根はおろす。 <作り方>
(1)フライパンに油を熱し、肉の両面に軽く塩を振って並べ、    強火で両面をサッと焼く。
(2)★の材料を全て加え、ふたをして弱火で30分煮込む。
(3)上下を返して、大根おろしも加え、鍋をゆすって全体に混ぜたら    更に30分煮込む。 たっぷりの青ねぎみじんをのせていただきます! 本当はお肉の下に敷くのは、キャベツ千切りがオススメなのですが、 今日は時間が足りなかったので、ロケット菜を使いました。
(3)の工程で混ぜるときは、豚肉が崩れないように気をつけて そっと鍋をゆすったり傾けたりしながら混ぜるようにしましょう(^^b

やわらか肉団子のピリ辛煮

2008.01.08 (Tue)
ふんわりジューシーな肉団子の煮物です。
玉子なしのレシピですが、本当に柔らかくてパクパクいっちゃいます。
この分量だと一人でたいらげちゃうかも。。。

やわらか肉団子のピリ辛煮
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ 2人分 <材料>
『団子のタネ』    
 豚ひき肉……200g  
 玉ねぎ………1コ  
 青ねぎ………1本  
 生姜…………少々  
 ごま油………大1  
 酒……………大1  
 片栗粉………小1  
 塩……………少々

 片栗粉………小1  
 人参…………1/2本
 いんげん……適宜
『煮汁』    
 酒……………大1  
 砂糖…………大1  
 だしの素……少々  
 醤油…………大1
 辛味ソース…適宜
 ※辛味ソースベースの作り方はコチラ   工程(1)(2)の段階で   保存してあるものです
<作り方>
(1)玉ねぎ、青ねぎ、生姜はみじん切りにしておく。    いんげんは筋をとって半分の長さに切り、    人参はいんげんと同じくらいの大きさに切る。
(2)ボールに『団子のタネ』の材料を入れ、    粘り気が出るまでよく混ぜる。
(3)鍋に湯を沸かし、タネを丸くしながらおとして茹でる。
(4)煮立ったらアクをとり、茹で汁が肉団子ひたひた位に    なるようにしてから、『煮汁』の材料を上から順番に入れ、    人参も入れて弱火でコトコト煮る。
(5)人参が柔らかくなり、全体に味がしみたら、いんげんを加える。
(6)いんげんに火が通ったら、片栗粉を同量の水で溶いて加え、    肉団子を壊さないように混ぜてとろみをつける。 最後、煮汁にとろみをつける時は、混ぜるというより、 鍋をゆするようにすると、肉団子を壊さずうまくとろみをつけられます。
« Prev  | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。