パク旨☆ごはん日記

写真&簡単レシピで綴る、毎日のごはん記録

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリーのベイクドケーキ

2008.05.20 (Tue)
生のブルーベリーを使って、甘さ控えめの軽いケーキを焼きました。
本当にさっぱり軽くて、デザートというより朝ごはん向きです。
バターをやめてマーガリンを使っているので、とってもヘルシー♪ しっとり濃厚好きさんはバターに替えて、量も80~100gくらい 入れるといいです。ヘルシー度は(+o+)downですけど…。 ブルーベリーのベイクドケーキ
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ 20cm×9cm角型×1コ分 <材料>
マーガリン……………50g
砂糖……………………50g
玉子……………………2コ
レモン汁………………大2
小麦粉…………………100g
ベーキングパウダー…小1/2
ブルーベリー…………120g
<下準備>
・型にマーガリン(分量外)を塗って、オーブンシートを貼る。
・オーブンを170℃に予熱する。 <作り方>
(1)ボールにマーガリンを入れてホイッパーで混ぜ、クリーム状に    白くなったら、砂糖を加えてよくすり混ぜる。
(2)玉子を溶いて、(1)のボールに3回に分けて加えて    よく混ぜ、レモン汁も加えて混ぜる。
(3)小麦粉とベーキングパウダーをふるいながら(2)のボールに入れ、    さっくりと且つしっかり混ぜ合わせる。
(4)ブルーベリーも加えたら、ヘラに持ち替えてサッと全体に混ぜ、    型に入れて表面を平らにならす。
(5)オーブンに入れて、170℃で30分~40分焼く。    ※竹串を刺してみて、生地が付いてこなければOK
(6)焼きあがったら、すぐに型から取り出してアルミホイルなどに    包んで冷まし、粗熱がとれたらビニール袋に入れて、    口を閉めて丸一日以上置く。 必ず丸一日は置くようにしましょう。焼きたては少しパサパサですが、 一日置くと、しっとり感が増してグンと美味しくなります。 一日目より、更に二日目はし~っとりです
マーガリンは、準備段階で室温に戻しておかなくても、混ぜ始めると すぐに柔らかくなるので大丈夫です。バターより扱い易いかも。 これならバター不足でも、安心してお菓子作りができますね。

コメント

頂きます~~^^(笑)
こんにちは~~^0^

今日は爽やかケーキが目に飛び込んできて、ちょっとスキップ気分の私です^^♪
マーガリンで作れるってのも、良いですね!!
ヘルシーで、さっぱりしてそう~~!!!

時間おくと、しっとり感が増して益々美味しそう!!!

ブルーベリーで堪らないですよ^^!
今度試してみたいな~~!!!是非♪


そして、下の鰊の燻製・・・老舗の味なんて、一度体験してみたいですよ~~♪
ライトとか、ヘビーとか選べるんですね!!これにも驚き♪

今日もしっかり応援♪
上がってたよ~~^^!
って、もう応援済みの私♪
また、美味しそうなケーキですねぇ♪
確かに、マーガリンなら扱いやすいですよね!しかもいつも家にある~!
私も久しぶりにケーキ焼いてみようかなぁ。
あー、なんてうまそーなんだ!
これ完璧あび様好みだわ。
作らせてもらいます。
これと牛乳で朝ごはんバッチリだ。
ベスト3へ!
まっころさん、順位が4位になってる!すご~い!
これからはベスト3狙いでいきましょ~。

昨日はケーキ教室でナッツのタルトを焼きました。
これも作ったその日より、一日置いたほうが美味しいそうです♪

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。