パク旨☆ごはん日記

写真&簡単レシピで綴る、毎日のごはん記録

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮込みハンバーグ

2008.01.27 (Sun)
ハンバーグは煮込むと、驚くほどジューシーに!
焼いたハンバーグの肉汁とは違い、煮汁の水分を吸収した感じで
さっぱりなジューシーさです。ソースにたっぷり野菜を入れました。
簡単レシピしか載せてませんが、依然ご紹介したハンバーグの作り方と ほぼ同じなので参考まで→ 《ジューシーハンバーグ》←レシピはコチラ
一部材料を変えてます。今回は玉子を入れずにその分マヨネーズを多めに、 それと豚350g、牛500gという割合で作っていますが、これは煮込み用です。 煮込みハンバーグ
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ 『煮込みソース』
(1)玉ねぎマッシュルーム人参を粗めのみじん切りにする。
(2)鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒める。    半分はハンバーグ用なので、ボールに取り出して冷ましておく。
(3)マッシュルーム、人参を加えて炒め、大体火が通ったら    ポートワイントマト水煮缶を入れてひと煮立ちさせ、    野菜コンソメケチャップ塩こしょうで味付けする。
(4)ダムゾンチーズを加えて溶かす。    ※ダムゾンチーズはプラムを砂糖で煮つめたもの。     《ダムゾンチーズ》←レシピはコチラ     プラムやプルーンのジャムで代用可 『ハンバーグ』
(5)パン粉牛乳でふやかす。
(6)ボールの玉ねぎが冷めたら(5)のパン粉牛乳、マヨネーズ、    ケチャップ、ウスターソース、塩こしょう、ナツメグを加えて混ぜ、    豚ひき肉を入れてよくこねる。
(7)豚ひき肉が白っぽくなって、しっかり粘りが出たら    牛ひき肉を加えてよく混ぜる。
(8)手にをつけて、ハンバーグのタネを小判型にまとめ、    油を熱したフライパンで両面をこんがりと焼く。(強火) 『煮込み』
(9)焼きあがったハンバーグを煮込みソースに入れて煮込み、    煮詰まったら水を足す…を繰り返しながら、弱火で煮込む。    ※水を足したとき、ヘラなどで混ぜるとハンバーグが崩れるので     鍋を揺らしたり回したりしながら混ぜる。 最低でも1時間は煮込みましょう。長く煮込めば煮込むほどいい味になり、 カレーじゃないけど、作った日よりも翌日の方が美味しくなります。
実は煮込みハンバーグは、母に勝てない一品なのです。 今日はかなり上手く出来たと思うんだけど…少しは近づけたかな!?
煮込み中は、部屋中がレストランのようないい匂いに包まれて 「あ~早く食べた~~~いあ」ってワクワクしちゃいますよ~^^

コメント

おいしそー^^
お母さんに勝てないだなんて、
お母様、かなりの料理上手さんなんですね。
まっころさんのお母さんなんだから、あたりまえですね!
うらやましい・・・><
あんころもちさん、こんにちは。

母は料理上手というほどでもないんですが、
やっぱり親子なので、私と同じく料理は好きですね。
おおざっぱな作り方も、私と全く同じです^^;

だから母にレシピを聞いても、大ざっぱな作り方しか聞けないんです。
ハンバーグ好きの旦那どんも、煮込みハンバーグの評価は、
未だに私の母の方が上だと…(_ _)p...

諦めずにまたチャレンジして、いつか唸らせてみせます~(^^)

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。