パク旨☆ごはん日記

写真&簡単レシピで綴る、毎日のごはん記録

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルボナーラ

2007.11.18 (Sun)
カルボナーラって、色んな種類がありますよね。
どれもそれぞれ美味しいですが、今日は久しぶりということで、
日本では一番ポピュラーな、生クリームと卵黄を使うタイプの
カルボナーラを作ることにしました。

カルボナーラ
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ <下準備>
 ・ベーコンは食べやすい大きさに、玉ねぎはスライスする。
 ・ボールに卵黄生クリーム粉チーズを混ぜて、玉子液を用意する。 <作り方>
(1)スパゲティを茹でている間に、フライパンにを熱し、    中火で玉ねぎを炒め、しんなりしたらベーコンを加えて炒める。    ベーコンに火が通ったら、白ワインを加えて更に炒め、    白ワインが煮詰まったら、火を止めておく。
(2)スパゲティが茹だったら、湯をきってフライパンに加え、    全体によく混ぜてから、玉子液を加えて全体に絡め、    再び弱火にかけて温める。
(3)で味を調え、粗引きこしょうも入れて、全体を混ぜながら、    玉子が煮え過ぎないように、じんわり加熱する。    ソースが程よいとろみになったら火からおろす。
(4)最後にみじん切りパセリを加えてサッと混ぜ、お皿に盛り付ける。 文章にするとわかりにくいですが、カルボナーラはとにかく火の通し具合が とても大事です!加熱しすぎると玉子が固まってしまうし、生クリームも 油になってしまいます。クリーミーでとろりとしたソースにするためには、 弱火でじんわ~りと加熱するのががポイントです
それから、じんわり加熱している間にも、スパゲティに火が通るので、 茹で具合は、アルデンテより少し手前くらいがちょうどいいです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。