パク旨☆ごはん日記

写真&簡単レシピで綴る、毎日のごはん記録

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天ぷら 実験(イギリスの小麦粉バージョン)

2007.10.27 (Sat)
今日は土曜日だというのに、旦那どんは仕事です。
夕食も外になりそうだというので、夜は実験を兼ねた一人ご飯となりました。
今日実験したのは、天ぷらの衣。 今までは小麦粉に少量の片栗粉を混ぜてましたが、イギリスの小麦粉の場合、 コーンスターチと半々がいいという話を聞いたので、早速試してみました。 天ぷら 実験(イギリスの小麦粉バージョン)
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ <材料>
 小麦粉……………50g  コーンスターチ…50g  玉子………………1コ(M)  冷水………………150cc <作り方>
(1)玉子を溶きほぐし、冷水を加えて混ぜ、    コーンスターチを入れて混ぜる。
(2)小麦粉を加え、箸でサッと混ぜる。
(3)材料を衣に付けて、180度の油で揚げる。
   ※かき揚げの場合、別のボールに具を入れてコーンスターチをまぶし、     全体によく混ぜます。そこに衣を加えて混ぜ、それを揚げます。    具も、ついでに実験!ということで、アボカドの天ぷら、人参とワカメの かき揚げ。ワカメは乾燥ワカメを水で戻し、水気をよく絞って使いました。 <結果・感想>
衣は…まさにコレだ!という感じ。日本の小麦粉ならコーンスターチの量は 小麦粉の1~2割位でいいようですが、イギリスの小麦粉は薄力粉ではなく 中力粉なので、その場合、半々でちょうどいい感じです。 サクッと天ぷららしく揚がりました。噛んだとき音がします♪
具は…アボカドはまぁまぁ。ワカメは彩り的にはいいけど、具になるのは どうかな???という感じ。かき揚げの時に少しだけ入るのがいいかも。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。