パク旨☆ごはん日記

写真&簡単レシピで綴る、毎日のごはん記録

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おせち2009】伊達巻き

2009.01.02 (Fri)
伊達巻きを簡単に作る方法として、はんぺんを使う方法がありますが、
2008年おせちでは、はんぺんの代わりに、イギリス独特(?)の、
はんぺんのようなカニカマの白い部分だけを使って作りました。
しかし、今年はもっといいものに気が付いたんです! イギリスには「prown」と呼ばれる小さい海老があります。サラダに入れたり カクテルシュリンプにしたりして使う海老ですが、これが安いし最適♪    【おせち2009】伊達巻き ◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ 23×15cm×1枚分 <材料>
玉子…………4コ
小海老………80g
塩……………ひとつまみ
三温糖………大2
ハチミツ……小1
酒……………大1
みりん………大1
醤油…………小1/2
<下準備>
・オーブンを200℃に予熱する。
・型を作る。 <作り方>
(1)玉子、小海老、塩を合わせて、海老の形がなくなって    なめらかになるまでブレンダーなどで攪拌する。
(2)その他の材料を全て加えて、更によく混ぜ、    型に流し入れて、オーブン中段で15分焼く。    ※焼き色を見て、こんがりしたら途中でホイルをかぶせる
(3)焼きあがったら熱いうちにシートをはずし、焼き色の付いた面を    下にしてまきすの上にのせ、上の面(内側になる面)に    浅く切り目を入れて、手前からからきっちりと巻いていく。
(4)真ん中、両端の3ヶ所を輪ゴムなどで留め、立てて冷ます。    冷めたらすぐに冷蔵庫に入れておく。 この分量でこのサイズの型だと、ちょうど1cmほどの厚みになります。 オーブンシートを折って、四隅をホチキスでとめて作った型です。 側面がふにゃふにゃしないように、二重にするといいと思います。
この伊達巻きは、しっかりめの歯ごたえバージョン。 来年はふわふわのお菓子っぽい伊達巻きにしてみたいな♪

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。