パク旨☆ごはん日記

写真&簡単レシピで綴る、毎日のごはん記録

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにか海鮮丼

2008.11.23 (Sun)
たこスライス、鮪が少々、これしか寿司ネタらしきものがなく、
海鮮丼には程遠い…と思いましたが、どうしてもお寿司が食べたくて、
なんとか缶詰などを寄せ集め、むりやり海鮮丼を作りました^^;

   どうにか海鮮丼

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)酢飯スパイシーソースを作る。
   作り方はコチラ→《酢飯のレシピ》
           《スパイシーソースのレシピ》

(2)きゅうりアボカドはスライスし、青ねぎは刻む。
(3)まぐろを粗みじんにしてボールに入れ、    青ねぎ、スパイシーソースを加えて混ぜる。
(4)丼に酢飯をよそって、たこスライスカニほぐし身(缶)、    ホタテ(缶)と一緒に、全てを好きなように盛り付ける。 カニとホタテの缶詰の汁は捨てたらもったいないので、スープや 汁物にしてしまいましょう(^^)b

コメント

海鮮丼
こんばんは~。
充分、海鮮丼ですよ♪
スパイシーソースで食べるから
イギリス版海鮮丼かな?(笑)

お刺身を見ると私も海鮮丼を作りたくなります。
ひとりなので、お刺身を使うとかなりゼイタクなご飯に
なっちゃうんですけどね。(苦笑)
スッゴク、お・い・し・そ・うv-10
缶づめで海鮮丼か~。ナイスアイデアだね^^今までは、外国の魚の缶詰=臭そう(笑)なイメージがあったけど、まっころさんが試したものならかなり安心♪今度絶対チャレンジするね~!今日も応援!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ネーミングが最高!
でもとってもおいしそうですよ。
ピリ辛のソースで食べるのね? そういうの好き好き♪

↓生のヤングコーン?
見たことないかも・・・・
見落としてるだけか?
食べてみたいです!
めちゃめちゃ海鮮丼ぢゃん!
しかも、カニとかホタテとかリッチぢゃん!
なかなか材料が揃わないところで工夫するとこから
アイデアが生まれるんだよね。
カリフォルニアロールも60年代のLAリトル東京で
お刺身が入手困難な中で生まれたんだってよ。
マグロにスパイシーな味付けして小さく刻んでいるんですね。これならおいしそ♪生モノ苦手な私もマグロは食べられるの♪
ぽち
お姫様か~いいなあ。ふわふわしてるの??
緑豊かな大きな木って癒されますよね~私も大好き♪花も好きだけど大きなものに守られてる感じなのが好き♪
i-21 コメントありがとうございます♪

Malakaさん
そうですか^^?良かった♪
このスパイシーソースで食べるのは、
カリフォルニアバージョンですね。
ヨーロッパはアレンジしない人達なので^^;

おおぉ!贅沢な海鮮丼か~、食べたーい!


Salaさん
あ~Salaさん、期待させてしまってごめんなさい。
この缶詰めは日本製なんです。
やっぱり現地のはクセのあるのが多いです。
イギリスには、まぁまぁのがあるけど、
残念ながらアメリカのとは違うだろうしなぁ…。


ぶんこやさん
ありがと♪ 最初は「よせあつめ海鮮丼」でした^^
そう、この食べ方は本当におすすめよ。

ヤングコーン。私もイギリスで見たのが最初だったけど、
もう缶詰めとは全然違うの。ぶんこやさんならハマると思うな。


あびままちゃん
そう?道産子のあびままちゃんに認めてもらえる?
ホタテはもらいもんだけど、思い切って使っちゃったよ>▽<

カリフォルニアロール、そんなに昔に誕生してたんだね…。
ヨーロッパだと、ちゃんとした店でも中がカニカマなのが許せない。


ゆみぴいさん
あ、じゃー是非やってみて。よく見てみると、
カニもホタテもたこも生じゃないから、
この海鮮丼ならゆみぴいさんも大丈夫なんだね。

私?ぜんぜんふわふわ系じゃないです^^
チャキチャキ系かな。機関銃のようにしゃべります^^v

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。