パク旨☆ごはん日記

写真&簡単レシピで綴る、毎日のごはん記録

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーフストロガノフ

2008.10.12 (Sun)
ビーフストロガノフといえば、サワークリームがポイントですが、
今回はサワークリームをわざわざ買わずに、家にあった生クリームと
プレーンヨーグルトで代用しちゃいました。

   ビーフストロガノフ

◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆

<材料>
牛もも肉…………300g
にんにく…………1カケ
玉ねぎ……………2コ
マッシュルーム…5コくらい

バター……………大2
小麦粉……………小2
ヨーグルト………1/2カップ
生クリーム………1/4カップ
塩こしょう………少々
★水……………………1カップ
★白ワイン……………1/2カップ
★コンソメパウダー…大1
★ブーケガルニ………1袋
★トマトピューレ……大1
★トマトケチャップ…大2~3
<下準備>
 ・牛もも肉、玉ねぎは5mm幅の細切りにする。
 ・にんにくはみじん切りに、マッシュルームはスライスする。 <作り方>
(1)鍋にバター、にんにくを入れて火にかけ、香りがたったら、    牛肉、玉ねぎ、マッシュルームを順に入れて炒める。
(2)野菜に軽く火が通ったら、小麦粉を振り入れて更に炒める。
(3)★の材料を全て加え、ひと煮立ちしたらアクを取り、    弱火で30分~1時間煮込む。※肉が柔らかくなるまで
(4)最後にヨーグルト、生クリームを加えて仕上げ、塩こしょうで    味を調える。 ビーフストロガノフは、ロシア人シェフが考え出した料理だそうですが、 広めたのはフランス人で、スタイルが2つあるそうです。ロシア風は トマトを入れないソースで、もっと白っぽいもの。トマトを入れるのは フランススタイルだそうです。
…ということは、今回のはフランス風ってことですねー

コメント

・・・・・の素で作っちゃうのです。
こうやって作るとちゃんとしたものが作れるんですね。
反省です。

ご飯すすみそうですよね。
パンでもいいかも・・・・。
は~。お家にある材料で「パパパパパ」っと美味しい料理を作れる所に超尊敬~v-10 意味ないけど3回バナーを押してみました(笑)美味しいパンと一緒に食べたい!!
そっか、生クリームとヨーグルトね!
サワークリームって必要なとき無いもんね~。
カフェっぽくておしゃれだぞ、今日も!!
食べさして~。
まっころちゃん♪
こんにちわ~~
最近は...つい素のお世話に(;⌒▽⌒A
まっころちゃんレシピを参考に
作ってみるね~
トマトが入るフランス風のほうが
好きo(*^▽^*)o
ポチ☆

ビーフストロガノフ、好きです。
ビーフストロガノフ、お肉メニューの中でかなり好きなほうです♪
生クリームとヨーグルトでたしかにサワークリームになりますね。
さすが、まっころさんです!!
e-146 コメントありがとうございます♪

★tomorin。さん
これが「ちゃんと」したストロガノフかどうかは微妙ですが…。
うん、確かにパンの方が合うと思いますね。
でも家はパンで夕食っていうのは×なので、ライスで^^
ロシアではじゃが芋を添えて食べたりするそうです。

★Salaさん
やっぱり「パパパパパ」っと作らないとね^^
確かに3ポチは意味ないかもしれないけど、
でもありがと~~~♪なんだかすごく嬉しいです。
そのSalaさんの「心」には、大きな意味があります♪

★あびままちゃん
そうなのよ、サワークリームとかって
わざわざ用意するって感じなんだよね。
本格的に気合を入れて作ったら買うけど、
そうでもない時はこれでもいいかな…と(^m^)

★たまちゃん
日本のスーパーで、美味しそうな写真のついた
パッケージを見たら、つい買いたくなっちゃうかも^^
でも、なければないで、自然に作るようになるのです。。。
トマトねぇ…私はどっちも捨てがたいな…。ポチありがとー♪

★マリンさん
数少ない、好きなお肉メニューですか^^?
確かに煮込んであるほうが、食べ易そうですね。
これも使うお肉の種類によって、味は全然違うと思うけど、
できれば和牛を使いた~い!美味しいだろうな~。
へへ^^ゞ サワークリーム、ナイス発見でした?

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。