パク旨☆ごはん日記

写真&簡単レシピで綴る、毎日のごはん記録

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミートボールとパプリカのトマトシチュー

2008.08.31 (Sun)
トマト水煮を使った、サラっとしたシチューです!
大きな袋に入ったパプリカが、超お買い得だったので、つい購入。 それから「さぁ~て何作ろうか?」と、、、あれこれ迷った結果、 まずはパプリカたっぷりのトマトシチューを作ることにしました。
スプーンにすくって口に近づけた時、ふわ~っと洋食レストランの いい匂いがするんです♪ 一口食べるごとに、ハァ~いい匂~い って吸い込んでました^^ ミートボールとパプリカのトマトシチュー ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)にんにくセロリはみじん切りにする。    玉ねぎはミートボール用にみじん切りに、具用に細切りにする。    パプリカはヘタと種を取り除いて細切りにする。
(2)ボールにパン粉牛乳を入れてふやかしたら、牛ひき肉、    玉ねぎみじん、塩こしょうナツメグ少々、赤ワインを加えて、    よくこね混ぜる。ピンポン玉サイズに丸めておく。
(3)鍋にサラダ油を熱し、丸めたミートボールだねを入れて    強火で表面をこんがりと焼き、いったん皿に取り出しておく。    ※火は中まで通さなくていいので、とにかく表面を焦げ気味に!
(4)サラダ油少々を足して、にんにく、セロリを炒め、くったりしたら    具用の玉ねぎ、パプリカも加えてよく炒める。
(5)赤ワイン、トマト水煮缶(汁ごと)、を入れてひと煮立ちさせ、    コンソメパウダー、塩こしょう、トマトピューレケチャップ少々を    加えて味付ける。※ケチャップは隠し味程度に。
(6)ミートボールを戻し入れて弱火にし、浮いてくるアクと脂を    丁寧に取りながら、蓋をせずに40分ほど煮込む。 おかわりの時、いつもなら野菜はあんまり足さないでっていう旦那どんが、 今回は「これ、野菜が旨いんだよね~」って、野菜を希望!!! これにはビックリしました。長年一緒にいるけど、初めて聞いた言葉ですv
スポンサーサイト

ツナレモンサラダ

2008.08.31 (Sun)
レモンの果肉を混ぜた、さっぱりサラダですれもん
この前レストランで出てきたサラダに、レモン果肉が入っていたのを 真似してみました。ドレッシングはイタリアンでシンプルに。 ツナレモンサラダ ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)レタスは小さくちぎって水にさらし、水気をきっておく。    レモンは皮を(薄皮も)むいて、中心に向かって包丁を入れながら    果肉を取り出す。パセリはみじん切りにする。
(2)ボールにレタス、ツナを入れ、オリーブオイルを加えて全体に混ぜる。    りんご酢ブラックペッパー、パセリを加えて更に混ぜ、    最後にレモン果肉を加える。

「なんでもマヨお料理」 にんにくソースの洋風冷やしうどん

2008.08.30 (Sat)
クリーミーでにんにく風味バッチリのマヨソースを作って、
サラダうどんっぽい感じの冷やしうどんです。
もう夏も終りですが、これは一年中食べたくなる味。
すっごい美味しいです! 私の大好きな味♪
にんにくソースの洋風冷やしうどん ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)海老は、片栗粉でもんでサッと茹でる。    ハムは細切りにし、トマトはスライス、青ねぎは刻む。
(2)ボールにマヨネーズを入れ、おろしにんにく、    白ワイン少々、を、その都度混ぜながら加えて混ぜ、    ドレッシング状にする。
(3)コンソメパウダー醤油少々、塩こしょうで味付け、    酸味をマイルドにする為に、様子をみながら    ハチミツを加えて混ぜる。
(4)茹でたうどんを冷水でよく冷やして皿に盛り付け、    海老、ハム、トマトを飾り、青ねぎを散らして    ソースをかける。
今日は、どうしたかと思うくらいロンドン周辺は
夏日!一日外にいたら、すっかり日焼けしてしまい
ました ヤバッ
こんな暑い日にはピッタリ☆ 超簡単おすすめの スピードメニューです!

鰯の蒲焼き混ぜご飯

2008.08.30 (Sat)
日本のお土産に、鰯の蒲焼き缶をいただいたので、
早速使わせていただいて、簡単混ぜご飯を作りました♪
錦糸玉子は、先日作り置きして冷凍しておいたものです。

鰯の蒲焼き混ぜご飯

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)錦糸玉子を用意する。 ※参考レシピ→《薄焼き玉子》
   冷凍枝豆は解凍しておく。
(2)ご飯を少し固めに炊き、炊き上がったら、釜の中に    鰯の蒲焼き缶(たれを残して)、枝豆白ごま七味を入れて混ぜ、    様子を見ながら、たれを少しづつ加えて味付ける。
(3)蓋をして5分ほど保温で蒸らし、皿に盛り付け、錦糸玉子、    切り海苔を飾る。

マドラスライス

2008.08.28 (Thu)
分かり易く言うとカレー炒飯なのですが、炒飯という感じではない、
かといって本場マドラス風というわけでもない…。ドライカレー?
使ったカレーパウダーがマドラスミックスという、色んなスパイスが ブレンドされているものなので、マドラスライスと名付けちゃいました^^ インド料理屋で、マドラスというとかなり辛口のカレーなのですが、 さすがこのミックスも強烈で、すっごい辛口でした マドラスライス ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)ご飯を少し固めに炊く。冷ごはんを使う場合は温める。
(2)玉ねぎ人参は粗みじんにし、にんにくはみじん切りにする。    キャベツは細かめのざく切りにする。
(3)フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、玉ねぎ、人参を炒め、    軽く火が通ったら、豚こま塩こしょう少々を加えて炒める。
(4)豚肉がほぐれたらキャベツも入れて炒め、カレーパウダーを加えて    香りがたつまで炒め、コンソメパウダーで味付けする。
(5)ご飯を投入し、上にマヨネーズをひとまわしかけて、    ご飯にまんべんなく絡むように混ぜながら炒める。
(6)最後に塩こしょうで味を調え、皿に盛り付けてサラダなどを添える。 少し前に作った、マヨケチャライス同様、マヨネーズの隠し技で パラっとした仕上がりになります! でも、入れすぎると油っこくなるので様子をみながら入れましょう。
カレーパウダーはマドラスミックスでなくても、普通のでオーケー♪ お好みで色々スパイスを足せば、本格度もアップすると思います。
ちなみに、このマドラスミックスにブレンドされているのは、 コリアンダー、ターメリック、クミン、チリ、マスタードシード、 フェンネル、ガーリック、ベイリーフ…などです。 ★レシピブログ 「美味しくておしゃれなカフェ飯レシピ」に  応募してみました! …別におしゃれでもないけど、まぁまぁ(^^ゞ

ハムとポテトのシチュースープ

2008.08.28 (Thu)
シチューのルーを使って、簡単クリームスープです。
ベーコンのスモーキーな香りと、クリームシチューの
バターの香りがよく合いますおんぷ

ハムとポテトのシチュースープ

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)じゃが芋は小さい角切りに、ベーコンは1cm幅に切る。
   パセリはみじん切りにする。
(2)鍋に、じゃが芋を入れて火にかけ、沸騰したらベーコンも    加えて煮、アクをとって火を弱める。    じゃが芋が柔らかくなるまで煮る。
(3)火を止めてシチューのルーを加えて溶かし、再度加熱し、    牛乳(お好みで生クリーム)も加え、塩こしょうで味を調えて、    最後にパセリを加える。 シチューのルーを多めに入れて濃厚に仕上げるのも良し、 少なめに入れて、コンソメパウダーなども加えて、サラっと 仕上げるのもいいと思います。お好みで(^v^)b

月見牛そぼろ丼

2008.08.27 (Wed)
玉ねぎたっぷりの牛そぼろで、どんぶりごはん♪
牛そぼろがふんわり仕上がるレシピです。
生玉子と混ぜ混ぜして食べると、も~ぅ止まりませ~~~ん!

月見牛そぼろ丼

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)玉ねぎ生姜を細かいみじん切りにする。
   青ねぎは刻む。
(2)フライパンにサラダ油を熱して生姜を入れ、シュワシュワしたら    玉ねぎを加えて、軽く透き通るまで炒める。
(3)三温糖を加え、ひたすら混ぜながら5分ほど炒める。
(4)牛ひき肉を加えてほぐしながら炒め、全体にほぐれてきたら    みりん醤油で味付け、余分な水分が飛ぶまで炒める。    ※炒める音が、シャーシャーからジャージャーに変わるのが目安
(5)丼にご飯をよそり、牛そぼろを広げて青ねぎをのせ、    真ん中をすこしくぼませて卵黄をのせる。 食べる時に、七味をかけると美味しいです。 お肉の種類が違うけど、なんだか牛丼を食べているような味でした。 紅生姜も添えたら完璧に牛丼味かも。。。
↓の、即席☆甘醤油たれを、好みでちょっとたらして食べました。

即席☆甘醤油たれ

2008.08.27 (Wed)
何かと使える、ほんのり甘い醤油たれです。
ちょっとほしい時に、すぐに出来るのがいいところ
少し多めに作っておいても、料理にも使えて便利です。

即席☆甘醤油たれ

◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆

<材料>
酒………大1 みりん…小1 三温糖…大1 醤油……大1
<作り方>
材料を全て耐熱容器に入れ、 レンジでぶくぶくと泡立つまで加熱する。
吹き出すので、深い容器(マグカップなど)で作るといいです。 すぐなので、念のためレンジに貼りついて見張ってましょう!
この分量で作ると、サラっとした甘醤油たれですが、お好みで 砂糖を多くすればとろみも増して、鰻のたれみたいになりますよ♪

もやしとオクラのサッと煮

2008.08.27 (Wed)
副菜に、もやしとオクラを薄味でさっぱりと煮ました。
温かいサラダ感覚で、野菜をモリモリ食べられる感じです!
材料を切るところから入れても、10分かからずに出来ちゃいます♪ もやしとオクラのサッと煮 ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)オクラをまぶしてすり合わせ、サッとすすいで    ヘタを落とし、斜め切りにする。    油揚げは細切りにする。
(2)鍋にごま油を熱し、もやしを軽く炒める。
(3)だし汁おろし生姜醤油で味付け、    油揚げ、オクラを入れ、蓋をして5分煮る。

「なんでもマヨお料理」 鶏の唐揚げ 美味しいソースで♪

2008.08.26 (Tue)
ジューシーでカリッと揚がった衣が堪りませ~ん!
今日は、とんかつソースにマヨネーズとおろしにんにくを 混ぜたソースを添えてみました。 これがよく合っていて好評でしたー♪ 是非お試しを 鶏の唐揚げ ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)鶏もも肉は食べやすい大きさに切ってボールに入れ、、    おろし生姜おろしにんにく醤油マヨネーズを加えて    全体によくもみ込み、冷蔵庫で2時間置く。
(2)小麦粉片栗粉を半々の割合で合わせて、鶏肉にまぶし、    余分な粉ははたいて落とす。
(3)180℃に熱した揚げ油に入れ、うっすら表面に色が付く程度に    控えめに揚げ、いったん油から引き上げて1~2分置く。    ※鶏肉の真ん中まで火が通っていないくらいで引き上げる。
(4)油の温度を上げて、鶏肉を戻し入れ、10~15秒で    表面がカリッとしてくるまで揚げる。    ※一度にたくさん入れると温度がさがるので、入れすぎ注意! とにかく揚げすぎるとジューシー度が下がるので、一度目の揚げでは 6~7割ほど火が通っている程度にして、二度目の揚げは高温を保って 素早くカラッとさせるようにすると上手くいきます!

さっぱりコールスロー

2008.08.26 (Tue)
今日はメインが唐揚げです。唐揚げと言えばやっぱりキャベセン!
なのですが、、、
今日はイギリス人のお客さんが一緒だったんですけど、 イギリス人がキャベセン食べるかな~?と思ったんです。 キャベツのみなんて、あり得ない食べ方ではないか?と。
でもやっぱり唐揚げには、それっぽいものが欲しいと思って、 代わりにコールスローを作りました。 キャベセンの代わりなので、かなりさっぱり仕上げです。 さっぱりコールスロー ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)キャベツ人参は千切りに玉ねぎはスライスする。    全てをボールに入れ、をまぶして10分ほど置いて    しんなりさせる。しんなりしたら水気を絞る。
(2)細切りにしたハムコーンも入れ、マヨネーズ(少なめ)、    砂糖、塩、ブラックペッパーを加えてよく混ぜる。 少し置いて味をなじませると美味しくなります。 これいいです!キャベセンよりすすみますね。 唐揚げと一緒に食べてると、永遠に食べ続けそうでした!…危険((+_+))

鰻とねぎのさっぱり和え

2008.08.26 (Tue)
うなぎ蒲焼きとねぎで、さっぱり和え物を作りました。
薄焼き玉子を入れると、彩りもキレイです♪

2008.08.26-03 鰻とねぎのさっぱり和え

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)薄焼き玉子を作り、5mm幅の細切りにする。
   ※《薄焼き玉子のレシピ》
(2)鰻の蒲焼きは1cm幅に切る。    青ねぎは斜めに薄切りにする。
(3)ボールにみりんを入れて混ぜ、鰻、青ねぎ、薄焼き玉子、    白ごまを加えて和える。味を見て薄ければ醤油を加える。
鰻の蒲焼きは焼いたりせずに使うので、皮が気になる場合があります。 少し食べてみて、皮が厚くて気になるようなら、前もってはいでから 和えるのがいいと思います。
七味をちょっと振って食べるのがおすすめです♪

薄焼き玉子

2008.08.26 (Tue)
色々なものに使える薄焼き玉子、今日は和え物に入れようと思って
作りました。少し多めに作って冷凍保存しておいても便利です♪

薄焼き玉子

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)玉子に、ひとつまみ、少々(玉子2コに小1くらい)を加えて
  よく溶いておく。
(2)フライパンを熱し、しっかり温まったらいったん火からはずし、    濡れ布巾の上に置いて少し温度を下げ、再び弱火にかける。
(3)サラダ油をペーパータオルなどで薄く塗って、    玉子を流し入れ、フライパンを傾けながら薄く広げて焼く。
(4)端っこをつまんで持ち上げ、菜箸を1本もぐりこませる。    箸をクルクルと回転させながら真ん中まで移動して、    そっと持ち上げて裏返す。もう片面もサッと焼く。 玉子が冷めたら、好みの細さに切ります。 細く切れば錦糸玉子、冷やし中華などにいいですね! と言いつつ、つい面倒で茹で玉子にしちゃう事が多いけど ^^ゞ
                  

ぎりぎりセーフ!夏のプチ旅行♪

2008.08.22 (Fri)
日本の夏の暑さもピークを過ぎ、少し楽になってきたようですね。
皆さん、激しい猛暑、元気に乗り切れましたでしょうか?
イギリスは、来週の月曜日が祝日で、嬉しい嬉しい3連休です! こちらはすっかり秋?とも思える涼しさですが、一応は まだ8月ということで、ぎりぎりセーフで夏のプチ旅行に 行ってきま~~~っすにこ プチ夏旅行 火曜日の夕ごはんから復活する予定ですので、そしたら 皆さん、また遊びに来てくださいね~(*'v^*)ノシ とまと写真は、この前マーケットに行った時に箱売りされていた 各種トマトの詰め合わせ。トマトってこんなに種類があるのかと ビックリしました。きっと味も少しづつ違うんでしょうねー。

ベーコンのパプリカクリームスパゲティ

2008.08.22 (Fri)
今日は、新しい味が誕生しました~!(…我が家では)
時間がなくて大慌てで作ったんですが、意外とそういう時こそ、
美味しい新メニューが誕生することが、家では多い気がします(^v^)♪
ちょっとカロリー高めだけど、味はいいですよ~~~。

ベーコンのパプリカクリームスパゲティ

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)セロリにんにくはみじん切りにする。
   トマトは小さめのざく切りに、ベーコンは1cm幅に切る。
(2)生クリームケチャップパプリカパウダー、    コンソメパウダーを加えて混ぜておく。
   -----この辺でスパゲティを茹で始める-----
(3)フライパンにサラダ油、にんにくを入れて火にかけ、セロリを    入れて炒め、こんがりし始めたらベーコンも加えて炒める。
(4)スパゲティの湯をきってフライパンに加え、ベーコンや    オリーブオイルの油を麺によく絡める。
(5)トマト、(2)のソース、ブラックペッパーを加えて    全体に混ぜ、火を止めてで味を調える。 いつものように、適当に入れたので分量がはっきりしませんが、 1/2カップほどの生クリームに、ケチャップを大3くらい?入れて、 そこにたっぷりのパプリカパウダーを加え、コンソメパウダーで味付けて、 味見をして調節しておきました。
これで出来上がったのは大盛り2人分。「多めに作っちゃったな~」 と思いつつ、美味しくてペロリと食べきっちゃいましたテヘ
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。