パク旨☆ごはん日記

写真&簡単レシピで綴る、毎日のごはん記録

ひんやりスイーツ の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインのカフェチョコデザート

2014.01.31 (Fri)
家にあったプラリネチョコも利用して、バレンタインのチョコデザートを
作ってみました
文字で見ると複雑そうですが、作業は意外と簡単。 コーヒーゼリーは、インスタントコーヒーや市販のゼリーを使えば、さらに簡単!    バレンタインのカフェチョコデザート ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ ・・・チョコムースを作る・・・
 (1)鍋に生クリーム(50ml)を入れて弱火にかけ、温まったら湯銭で溶かした     プラリネチョコ(60g)を加えてよく溶かし、ボールに移しておく。
 (2)別のボールに卵白グラニュー糖を入れて泡立て、固いメレンゲを作り、     (1)のボールに3回くらいに分けて少しづつ加えて混ぜる。     ※気泡をつぶさないようにふんわり混ぜる
 (3)グラスに入れて冷蔵庫で冷やし固める。 ・・・コーヒーゼリーを作る・・・
 (1)ボールに熱湯(大3)粉ゼラチンを入れてよく混ぜて溶かす。     ※すぐ溶けるゼラチンを使用。
 (2)コーヒーを入れて200ml用意し、(1)のゼラチンに加えて混ぜ、     型に入れる。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷し固める。
 (3)固まったらスプーンなどで混ぜて、クラッシュゼリーにする。 ・・・仕上げ・・・
 (1)ムースを入れて固めたグラスの中に、ゆるめに泡立てた生クリームを乗せ、     その上にクラッシュゼリーをかさね、ラム酒をかける。 使ったチョコレートはプラリネが入ったタイプのものだったので、 どうなることやら…と思ったけど、問題なかったです。 ただ、その分めちゃくちゃ甘く仕上がりました。
実は最初はムースのみの予定だったんだけど、あまりの甘さに 苦めコーヒーのゼリーがのることになったんです。 生クリームにもお砂糖はほとんど入れてません。
スポンサーサイト

アップルヨーグルトのグラスデザート

2008.08.13 (Wed)
これ、色が気に入ってます♪ 食べると酸っぱめで爽やか。
甘いものが苦手な人にも喜んでもらえるデザートです!

アップルヨーグルトのグラスデザート

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)りんごは皮をむいてざく切りにし、鍋に入れて
   レモン汁(底から2cm位)を加え、蓋をして火にかける。
(2)弱火で蒸し煮にし、りんごがとろとろになったら    裏ごしして冷まし、冷蔵庫で冷やしておく。    ※裏ごしせずに、ブレンダーでピューレ状になるまで混ぜてもOK
(3)(2)の半分にブラックカラントシロップを加えて混ぜ、    残り半分にプレーンヨーグルトを混ぜる。
(4)りんごの缶詰は汁をきって、細かく切る。
(5)グラスに(3)、(4)を好きな順番で重ね入れ、上にホイップした    生クリームをのせて、キャラメルソースをかける。 キャラメルソースは、なければハチミツでも合うと思います。 缶詰がシロップ煮など、甘い場合はなくてもいいかも…。
今回使ったりんごの缶詰は、シロップではなくて果汁に 漬かっていて、サッと火が通っている程度の、歯ごたえ シャリシャリで酸味のあるものでした。
お客さんに出してみたのですが、大喜びでペロリしてくれました♪

コトコトプリン(炊飯器で)

2008.07.28 (Mon)
この前、ガラスの容器に入ったプリンを買ったんですが、
中身のプリンも美味しかったけど、ガラスの瓶から食べると、
カランカラン音がして美味しさ倍増!って感じだったんです。
それで、そのガラスの瓶を取っておいて、おかわり(?)を作成!
仕上がりは型抜きもオーケーくらいの程よい普通の固さです。 瓶のまま食べるんだから、次回はもっとゆるめでもいいかも…。 コトコトプリン(炊飯器で)

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ 100mlのプリン容器×4コ分 <材料>
牛乳…………………300ml
砂糖…………………大2
玉子…………………2コ(M)
バニラエッセンス…小1
『カラメル』
 グラニュー糖……50g
 水…………………大2
 湯…………………大2
<下準備>
・鍋にカラメル用の砂糖、水を入れて火にかけ、煮詰まってカラメル色に  なったら湯を加える。  ※煮詰めている間は、そっと鍋をゆする程度で、混ぜすぎないように!   最後の湯を加える時は、はねるので注意!
・カラメルをプリン容器に入れて冷やしておく。  ※分量のカラメルは少し多めです。全部入れ切ると甘すぎかも…
・炊飯器に熱湯を入れて炊飯スイッチを入れ、湯気が上がったら  保温にしておく。※内釜と内部の余熱のため <作り方>
(1)牛乳、砂糖を鍋に入れ、人肌より少し熱い程度に温めて    砂糖を溶かす。
(2)ボールに玉子を入れて、泡立てないようによく溶きほぐし、    (1)の牛乳を少しづつ加えて混ぜ、バニラエッセンスも加える。
(3)茶漉しなどを使ってプリン容器に注ぎ入れ、アルミホイルを    かぶせて、ピッタリと蓋をする。
(4)炊飯器の中の湯が減っていれば、熱湯を加え(1合目辺りまで)、    プリン容器を中に入れ、蓋を閉めて保温で1時間~1時間半置く。    ※保温時間は、分量や容器の大きさによって要調節
(5)出来上がったら、水をはったバットに浸して熱を取り、    冷めたら冷蔵庫でよく冷やす。 途中で開けたりせず、1時間経ったら一度出してみて、揺らしてみて 揺れ具合で火の通りをチェックします。ちなみに今回は1時間半でした。
買った時、アルミっぽい蓋が貼ってあるのを見て、何となく湯煎で 茹で蒸し?っぽい作り方をイメージしたんです。それなら炊飯器が いいのでは?と実験してみました。成功して良かった。。。 イェイ(^^)v おかわり4コできましたぁ♪

アップルクリームムース

2008.07.08 (Tue)
酸っぱく仕上げたりんごのピューレと、ほんのり甘いクリームの
組合せが魅力のひんやりデザートです。
ピューレさえ作ってしまえば、後は混ぜて入れるだけだから超簡単
リコッタチーズは、少しでもヘルシーにする為に入れただけなので、 なければ生クリームだけでもオーケーです! アップルクリームムース
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ グラス2コ分 <材料>
りんごピューレ……250g
生クリーム…………70ml
砂糖…………………大1
リコッタチーズ………50g
シナモンパウダー……少々
キャラメルソース……適宜
<作り方>
(1)りんごピューレを作る。    ※レシピはコチラ→ 《青りんごのピューレ》
(2)生クリームを泡立て、軽く泡立ったら砂糖を加えて    7分立てくらいまでホイップする。
(3)アップルムースを作る。    リコッタチーズをゴムベラでよく混ぜてなめらかにし、    生クリームの半分量、りんごピューレの2/3、    シナモンパウダーを加えて混ぜる。
(4)グラスにアップルムース、りんごピューレ、生クリームを    好きな順に重ね、最後にキャラメルソースをかける。 りんごピューレを酸っぱく仕上げるのがポイントです 使ったりんごは、クッキング用として売られている青りんご。 これが一番シャープな酸っぱさで、向いています。 酸っぱいりんごがなければ、レモン汁多めで作ればいいと思います♪

苺のスパークリングワインゼリー

2008.06.18 (Wed)
煮た苺は甘く、生の苺は甘酸っぱく、ゼリーは大人~な味。
苺の赤で、ワインがほんのり染まって、きれいな色になりました♪
スパークリングワインの泡も再現してみましたよ^^

苺のスパークリングワインゼリー
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ グラス×2コ分 <材料>
★苺………………5コ
 砂糖……………大2
 レモン汁………大1
 水………………大3
 粉ゼラチン……5g
 湯………………大3
 スパークリングワイン…苺の煮汁と合わせて350ml
◆苺…………………………5コ
▽苺(飾り用)………………2コ
<下準備>
・★の苺はヘタを取って半分に切って鍋に入れ、砂糖、レモン汁、  水を加えて火にかけ、沸騰したらアクをとって弱火で10分ほど煮て、  冷ましておく。
・ボールに湯を入れ、ゼラチンをふり入れて、よく混ぜて溶かす。
・◆の苺は縦1/4に切っておく。 <作り方>
(1)苺の煮汁とスパークリングワインを合わせて350mlにして、    ゼラチンのボールに入れ、氷水で底を冷やしながら混ぜる。 (2)とろみがついてきたら、煮た苺、◆の苺も加えて混ぜる。 (3)ゼリー液から、大さじ2杯ほどを、小さめのボールに取り分け、    冷蔵庫で5分ほど冷やし、固まりかけたところで、ホイッパーで    泡立てる。 (4)ゼリー液をグラスに注ぎ入れ、泡立てた分を表面に広げ、    ラップをして冷蔵庫で冷やし固める。 (5)飾り用の苺に切り目を入れ、グラスのふちに飾る。 これ、かなりいいです! 見た目もきれいだからパーティにも 甘いのが苦手な人にもオススメです。もちろんお子様はダメですよ~^^

バノフィーババロア

2008.06.04 (Wed)
バノフィーというのは、バナナとトフィーの組合せのことで、
トフィーというのは、キャラメルのようなものです。
市販のトフィーソースを使って、簡単に作りました♪
牛乳で作ったので、かなりさっぱりした仕上がりですが、 生クリームに置き換えて作れば、クリーミーな仕上がりに! バノフィーババロア
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ プリンカップ×4コ分 <材料>
『ババロア』
  粉ゼラチン…………5g
  湯……………………大3
  マーガリン…………少々

  牛乳…………………250ml
  トフィーソース……大2
  ラム酒………………大2
  バナナ………………2/3本
『飾り用』
  バナナ………………1/3本
  生クリーム…………適宜
  トフィーソース……適宜

 ※ゼラチンは、お湯で
   溶かすだけのタイプを
   使用してます。 
<作り方>
(1)器に湯を入れて、ゼラチンをふり入れてよく混ぜ、    ゼラチンをよく溶かす。
(2)プリンカップの内側に、マーガリンを薄く塗る。
(3)耐熱容器に牛乳を入れて、レンジで人肌に温め、(1)のゼラチン、    トフィーソース、ラム酒、適当に切ったバナナを加える。
(4)ブレンダーかミキサーで、なめらかになるまで攪拌し、    プリンカップに流し入れて、冷めたら冷蔵庫で冷やし固める。
(5)型から取り出して、お好みで飾り用の生クリーム、バナナをのせ、    トフィーソースをかける。 もっちもち、ぷりぷりな食感で、バナナ味もしっかり出ていて、 旦那どんにも好評でした(^^)v 今度は違うフルーツで作ってみよっと^^

ミルクティーゼリー ハニーウィスキーシロップ

2008.05.29 (Thu)
かなりいいデザートが出来ちゃいましたheart03
今日はごはん作り無しになったので、デザートだけ用意しておこうと、 この前の紅茶のゼリー、今度はミルクティーゼリーにしてみたんです。 今回は、イングリッシュブレックファストというミルクティー向きの 紅茶を使っていますが、アッサムもオススメです紅茶 ミルクティーゼリー ハニーウィスキーシロップ
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ グラス×3~4コ分 <材料>
『ミルクゼリー』
  ★粉ゼラチン……5g
  ★湯………………大3
  牛乳………………300ml
  ハチミツ…………大2

『ティーゼリー』
  ▲粉ゼラチン……5g
  ▲湯………………大3
  紅茶………………300ml
  砂糖………………大1
『ハニーウィスキーシロップ』
  ウィスキー………小1
  水…………………小1
  ハチミツ…………小1



 ※ゼラチンは、お湯で
  溶かすだけのタイプを
  使用してます。 
<作り方>
(1)ボールに★の湯を入れて、★のゼラチンをふり入れてよく混ぜ、    ハチミツも加えてよく溶かす。
(2)牛乳をレンジで人肌に温めて、(1)のボールに加えて混ぜ、    グラスに入れて、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。
(3)▲の湯を別のボールに入れて、▲のゼラチンをふり入れて混ぜ、    少し濃い目に入れた紅茶、砂糖も加えて溶かし、冷ましておく。
(4)ミルクゼリーが固まったら、紅茶ゼリー液を静かに注ぎ入れ、    再び冷蔵庫で冷やし固める。
(5)耐熱容器に『ハニーウィスキーシロップ』の材料を入れ、    レンジで加熱してひと煮立ちさせ、冷ましておく。    ※ぶくぶくするまで。すぐなので見張ってて!
(6)ゼリーが固まったら、シロップをかける。 味見用に小さく作ったものを食べてみて、「ん~甘くなさ過ぎ?」と、 急遽シロップを追加することに。かなりひらめき任せに作ったのですが、 これがミルクティーにピッタリ ピッタリ過ぎて、味見中に思わずうなりました んぉぉ~

プリン コーヒーカラメルソース

2008.04.23 (Wed)
オーブンで蒸し焼きにするタイプのプリンです。
このプリンは濃厚クリーミー系ではなく、さっぱりタイプ。
生クリーム不使用で、チュルンと軽い食感が特徴ですプリン
カラメルソースは、ラム酒を効かせたコーヒーフレーバーで、 後がけスタイルです。 プリン コーヒーカラメルソース
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆  大きめココット×3コ分 <材料>
『プリン液』
 玉子………………2コ
 牛乳…[玉子の3倍]cc
   ※玉子が50ccなら150cc
 バニラエッセンス…数滴  グラニュー糖………大1
『カラメル』
 グラニュー糖……………大3
 水…………………………大2
 インスタントコーヒー…小2
    ※同量の湯で溶かす↑
 ラム酒……………………小2
<下準備>
・玉子を計量カップに割りいれ、何ccか量る。
・牛乳を量って鍋に入れ、人肌より少し熱い程度に温める。  ※今回、玉子80ccだったので、牛乳240cc使いました
・オーブンを160℃に予熱して、オーブンバットに湯をはっておく。  ※湯の温度は熱めのお風呂くらい <作り方>
(1)ボールに玉子を入れて、泡立てないようにときほぐし、    砂糖を加えてすり混ぜ、バニラエッセンスも加えて混ぜる。
(2)牛乳を加えて混ぜ、耐熱容器に注ぎいれる。    ※このとき茶漉しなどを使って漉しながら入れる。
(3)湯をはったオーブンバットに入れ、上からふんわりと    ホイルで蓋をして、約40分焼く。
(4)鍋にカラメル用の砂糖、水を入れて火にかけ、    ひと煮立ちしたらインスタントコーヒーを加えて混ぜる。    細かい泡が立ってきたら火からおろし、冷めたらラム酒を加える。 実は、去年なつかし系の軽いプリンが食べたくて、プリン作りに はまってたんです。その時に何度も作って食べたレシピです。 久しぶりに美味しかった~にこ

ローズティーゼリー

2008.04.20 (Sun)
ベネチアンローズというフレーバーの紅茶でゼリーを作りました。
紅茶のゼリーは作るの初めてでしたが、色がきれいで気に入りました。
ちょっとイギリスっぽい?と思ったけど、よくよく考えてみたら、 イギリスでは、紅茶のゼリーなんて見たことないなぁ。。。 ローズティーゼリー
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ <材料>
粉ゼラチン………5g
熱湯………………大3
ローズティー……300cc
砂糖………………大1
レモンスライス…2枚
ハチミツ…………適宜
お湯………………適宜
<作り方>
(1)器に熱湯を入れ、粉ゼラチンをふり入れてふやかす。
(2)濃い目に入れたローズティーに、(1)のゼラチン、砂糖を加え、    ゼラチンがしっかり溶けるまでよく混ぜる。
(3)グラスに流し入れ、粗熱をとって冷蔵庫で冷やす。
(4)ハチミツをお湯で伸ばして、ガムシロップ程度のゆるさにし、    ゼリーの上にレモンスライスをのせ、ハチミツシロップをかける。 紅茶にもお砂糖を入れて、ハチミツシロップもかけたので、 少し甘く感じました。紅茶にはお砂糖を入れない方が、 さっぱりしていいかもしれません。 お好みでどうぞ
旦那どんからも、かなりいい評価もらえたし、また作ろうと思います。 今度はミルクティー系にしてみようかなぁ~heart03

ヘルシーティラミス

2008.02.14 (Thu)
マスカルポーネは、脂肪分がかなり高いので抵抗があり、
低脂肪なリコッタチーズに置き換えて作りました。
リコッタチーズが手に入りにくければ、クリームチーズでもオーケー
コーヒーをしみ込ませる部分も、本当はフィンガービスケットのところ この為だけに買うのもなんなので、家にあったミニカップケーキで代用。 ヘルシーティラミス
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ グラス×3コ分 <材料>
リコッタチーズ………200g
玉子……………………2コ
砂糖……………………大1
ハチミツ………………大1
エスプレッソコーヒー…50ml
ラム酒……………………適宜

ミニカップケーキ………3コ
ココアパウダー…………適宜
<作り方>
(1)エスプレッソコーヒーを用意し、冷ましておく。    冷めたらラム酒を加えて混ぜる。
(2)ボールにリコッタチーズを入れて混ぜ、なめらかになったら    卵黄、ハチミツを加えて更によく混ぜる。
(3)別のボールに卵白を入れて泡立て、軽く泡立ったら    砂糖を加えてしっかり泡立て、メレンゲを作る。
(4)(2)のボールに3回に分けてメレンゲを加え、ふわっと混ぜる。
(5)カップケーキをコーヒーに浸してグラスの底に入れ、    その上に、(4)を重ね、ココアパウダーを振り入れる。    更にコーヒースポンジ、(4)を重ねる。
(5)生クリームを泡立てて一番上に広げ、冷蔵庫でよく冷やし、    食べる直前に、茶漉しを使ってココアパウダーを振りかける。 エスプレッソコーヒーは、インスタントエスプレッソを使いました。 それと、使ったカップケーキ自体が甘めだったので、砂糖やハチミツは 少し控えめにしています。味見をして調節してみてください。
何だか代用…代用…で、これってもうティラミスじゃないかな?^^; だけど、味はちゃーんとティラミスです♪ 旦那どんも「うん、ちゃんとティラミスだねー」って言ってました

ブルーベリーのココットレアチーズ

2008.02.03 (Sun)
超簡単 アッという間に出来ちゃう、お手軽デザートです。
少し前にご紹介した「アップルレアチーズ」の元になったレシピで、 もうずいぶん前に作った時の写真です^^ ブルーベリーのココットレアチーズ
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ (ココット×4コ分) <材料>
クリームチーズ……100g
砂糖…………………20g
牛乳…………………90ml
レモン汁……………大1
生クリーム…………50ml
ゼラチン………………2g(小1.5)
水(ゼラチン用)………大2

ブルーベリージャム…適宜
湯………………………適宜
<作り方>
(1)ゼラチンは分量の水にふり入れてふやかし、湯煎でしっかり溶かす。
(2)室温に戻したクリームチーズ(レンジで加熱しても可)をボールに入れ、    砂糖を加えて、なめらかになるまで泡立て器でよく混ぜる。
(3)牛乳を少しずつ加え混ぜ、レモン汁、生クリーム、ゼラチンを加えて    なめらかになるまで混ぜる。
(4)ココットに流し入れ、冷蔵庫で1時間~1時間30分ほど冷やし固める。
(5)ブルーベリージャムをお湯で伸ばして、ソースを作ってかける。 ゼラチンは約40℃で溶けます。煮立ると固まりにくくなってしまうので、 このように湯煎にかけて間接的に温める方法が一番いいです。

簡単グラスデザート アップルレアチーズ

2008.01.23 (Wed)
今日は急遽ごはん作りお休みになってしまったので、昼間作った、
スーパー簡単デザートをご紹介します。クリーミーでとても美味しいです♪
二人で食べきりの分量でちんまりできるので、片付けも簡単!
レアチーズ部分のレシピをご紹介しますが、上にはお好みでフルーツを 色々のせてもいいし、ジャムをお湯で延ばして即席フルーツソースを作って かけるだけでもいいですよね♪
私はりんごピューレに濃縮ブラックカラント(黒カシス)のシロップを混ぜて たっぷりのせました。色が綺麗で可愛いい・・・と自己満足^^
簡単グラスデザート アップルレアチーズ
◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆

<材料> レアチーズ部分
        ×2つ分
・クリームチーズ…50g ・砂糖………………10g ・牛乳………………大3 ・レモン汁…………小1.5 ・生クリーム………大2 ・ゼラチン……1g(小1弱) ・水(ゼラチン用)…大1
<作り方>
(1)ゼラチンは分量の水にふり入れてふやかし、湯煎でしっかり溶かす。
(2)室温に戻しておいたクリームチーズ(レンジで少し加熱しても可)に    砂糖を加え、泡立て器でよく混ぜてなめらかにする。
(3)牛乳を少しずつ加え混ぜ、レモン汁、生クリーム、ゼラチンを加えて    更によく混ぜる。
(4)グラスに流し入れ、冷蔵庫で1時間~1時間30分ほど冷やし固める。 ゼラチン1g量るのって、いい量りを持ってないと難しいですよね。 残念ながら私の量りも、そこまで細かいグラムはあてにならないんです。
私の使っているゼラチンは、ひと袋に5g入っているものですが、 大体で5等分してアルミに包んで、小分けしておいてます。 1g=小1/2弱ですが、等分にすることでより正確にできます。 少人数食べきりのデザートを作るなら、この方法は便利ですよ

りんごフローズンヨーグルト

2007.11.25 (Sun)
何味でもアレンジ自在なフローズンヨーグルトです。
好きなジャムやピューレとヨーグルトで、なめらかアイスができちゃいます。
ゼラチンを入れるのが、なめらかに仕上がるポイントです!

りんごフローズンヨーグルト
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ <材料> ←自分用メモです、参考まで。
 りんごピューレ……300g
 ヨーグルト…………150g
 牛乳…………………100ml

 粉ゼラチン…………5g
 水(ゼラチン用)…大2
 はちみつ……………大2
 砂糖…………………大1
 レモン汁……………大3
 スキムミルク………大2

※りんごピューレのレシピは
 →コチラです
<作り方>
(1)水にゼラチンをふり入れてふやかす。
(2)鍋にに牛乳を入れて火にかけ、ゼラチンを加えてよく溶かし、    沸騰手前で火を止める。
(3)りんごピューレ、ヨーグルトを加えて混ぜ、    味を見ながら、はちみつや砂糖(+甘み)、レモン汁(+酸味)、    スキムミルク(+コク)、など加えて味を調える。
(4)ボールに移して冷まし、冷めたら、冷凍庫に入れて1時間冷やす。
(5)取り出してみると、ババロア状に固まっているので、    ホイッパーでぐるぐると、よくかき混ぜる。
(6)冷凍庫に戻し、もう1時間冷やして取り出すと、今度はかなり    アイスらしく固まっているので、再度ホイッパーでぐるぐると    かき混ぜる。
(7)再び冷凍庫に戻し1時間冷やす。    ※スペースがあれば、ステンレスのボールがすすめです。     混ぜるときにボールだと混ぜやすいので。 りんごピューレを、他のジャムなどに置き換えた場合、 その水分量によって、ゼラチンの量は多少調整してみてください。
味は甘さも酸味もしっかり目に濃く付けたほうがいいと思います。 薄味だと、仕上がり時、ぼやけた物足りない味になってしまいます。
それと、私はスキムミルクを足していますが、生クリームやコーヒー用の ミルクパウダー、コンデンスミルクなど、色々試して美味しい味を 探してみてください♪゛(^-^)

ラム酒クリームのコーヒーゼリー

2007.11.08 (Thu)
コーヒーゼリーは至って普通ですが、クリームが大人味。
苦めのコーヒーに、甘くてラム酒のきいたクリームがピッタリです!

ラム酒クリームのコーヒーゼリー
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)器に熱湯…大3を入れ、粉ゼラチン…5gをふり入れてふやかす。
(2)濃い目にドリップしたコーヒー…300ccに、溶かしたゼラチンを加え、    ゼラチンがしっかり溶けるまで、よく混ぜる。
(3)グラスに流し入れ、粗熱をとって冷蔵庫で冷やす。
(4)クリームを作る    はちみつ生クリームを少しづつ加えて、のばすように混ぜ、    ラム酒を加える。    (分量はお好みですが、甘め、ラム酒きつめがオススメです) コーヒーは深煎りタイプの苦めのものがオススメです。 炭焼きアイスコーヒーなどは、とても向いていると思います。

メープルチョコプリン

2007.10.10 (Wed)
濃厚な舌触りの、しっかりタイプのプリンです。
プリン自体にメープルが入っているわけではなく、甘さ控えめなので、
最後にメープルシロップをかけるから、メープルチョコプリンなのです。
材料はできるだけヘルシーにしていますが、もっと濃厚さを求めるなら
牛乳の一部を生クリームに変えるといいかもしれません。
それと材料の板チョコは、できるだけ美味しいのを使ってくださいね!

メープルチョコプリン
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ <材料>
玉子(L)……………1コ 牛乳…………………75cc 板チョコ……………25g バニラエッセンス…少々 <作り方>
(1)オーブンを120℃に余熱する。
(2)ボールに板チョコを入れ、余熱中のオーブンで溶かす。    チョコが溶けたら、分量の牛乳の一部を少し加えてのばす。
(3)チョコの入ったボールに玉子を加えてよく混ぜ、    残りの牛乳、バニラエッセンスも加えて混ぜる。
(4)プリン液をカップなどに入れ、更にそのカップを、熱湯をはった    バットなどに入れて湯煎にし、オーブン下段で120℃で30分焼く。
(5)よく冷やして、メープルシロップをたっぷりかける。  ※玉子はLサイズとなっていますが、計量カップで量ったら   50ccでした。牛乳はその1.5倍の量にしてください。  ※プリン液を型に流すときに、茶漉しなどを使ってこして下さい。 私は大きめの型で焼いて、スプーンですくってお皿に盛付けました。 横にチョコホイップを添えて、メープルシロップをかけてます。
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。