パク旨☆ごはん日記

写真&簡単レシピで綴る、毎日のごはん記録

その他のご飯もの の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねぎ味噌にんにくチャーハン

2010.03.06 (Sat)
にんにくの香りの味噌味チャーハン、週末のお昼などに最適
今回は小松菜を使いましたが、青みのものが何か入ると
見た目がきれいです♪

   ねぎ味噌にんにくチャーハン

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)長ねぎ小松菜をきざむ。
   味噌オイスターソースを混ぜて、合わせ調味料を用意する。
(2)フライパンにごま油、ねぎを入れて火にかけ、香りがたったら    合びき肉を入れ、塩こしょうおろしにんにくおろし生姜を    加えて炒める。
(3)合わせ調味料を加えて更に炒め、温めたご飯を加え、マヨネーズを    ひと回しかけてほぐしながら炒める。
(4)だしの素白ごまも加え、最後に小松菜を加えてサッと炒める。
スポンサーサイト

ビーフ&ベジーライス

2009.12.30 (Wed)
夕食のステーキが、ちょっとボリュームありすぎたら、
前もって少し切り分けておいたり、お弁当用に1枚多く焼いておいて、
少し余らせたりして、翌日のちょい豪華ランチに利用します。
冷蔵庫にある野菜とステーキの残りで作る、ピリ辛ライスです♪

   ビーフ&ベジーライス

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)ポロねぎ人参にんにく生姜をみじん切りにする。
   ステーキの残りも細かく切る。
(2)フライパンにサラダ油、にんにくを入れて火にかけ、    香りがたったらポロねぎ、人参を加えて炒める。
(3)温かいご飯を加え、上からマヨネーズをひとまわしかけて、    お玉の背でトントンと叩くようにほぐしながら炒める。
(4)ステーキを入れ、粉唐辛子を加えて混ぜ、鍋肌から醤油を    加えて香ばしく仕上げる。 これがまた香ばしくて堪りません。 美味しいステーキをもう一度楽しめる、くいしんぼうコースですウシシ

洋風野菜チャーハン

2009.08.07 (Fri)
洋風と言いつつ黒ごまが入ったりして、不思議な見た目ですが、
結構パクパク行ってしまう美味しさでした♪
冷蔵庫の残り物整理を兼ねた、一人ランチです。

   洋風野菜チャーハン

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)ピーマン人参は粗みじんにする。
   玉子は溶いておく。
   冷ご飯はあらかじめ温めておく。
(2)フライパンにオリーブオイルを熱し、人参、ピーマンを炒める。
(3)コーン、玉子も加えてサッと炒めたら、溶き玉子を加えて    炒る感じで炒める。
(4)ご飯を加えて全体に炒めて馴染ませながら、黒ごまも加え、    塩こしょうコンソメパウダーで味付け、最後に醤油をサッと    鍋j肌から加えて香ばしく仕上げる。 パラパラ仕上げに使っていた、隠しマヨ技、今回はガマンしました! その分あっさりとした仕上がりです。

チョリソーソースライス

2009.03.13 (Fri)
大変ご無沙汰してしまいました^^; えっと…3週間ぶりの更新です。
久しぶりの更新としては、かなりお手軽メニューですが、 ランチなどにオススメの、簡単炒めライスです。 ちょっと変わった味付けが食べたくて、チョリソーを具に、 ガーリックやウスターソースで味付けしてみました。 黒こしょうたっぷりがオススメです!    チョリソーソースライス ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)玉ねぎはみじん切りに、マッシュルームは細かく切る。    チョリソー(スライス使用)は細切りにする。
(2)フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを透き通るまで炒め、    マッシュルーム、チョリソーも加えて炒める。
(3)温かいご飯を入れ、上からマヨネーズをひと回しかけて、    お玉の背でトントンと叩くようにしながら、米粒ひとつひとつに    マヨネーズがいきわたるようにする。
(4)黒こしょうガーリックパウダーを加え、ウスターソースを    鍋肌から加えて、フライパンを返しながら一気に炒め、    余分な水分を飛ばして、最後にで味を調える。 チョリソをわざわざ用意しなくても、ベーコンやハム代用でオーケー! その場合、粉唐辛子やタバスコで辛くしてもいいですね♪

海老とキャベツのチャーハン

2009.01.19 (Mon)
このチャーハン、めちゃ旨です♪
ほんのり香る生姜がポイント、、、いや、キャベツの甘みも
海老のプリプリも、香ばしいお醤油の香りも全部ポイントです!

   海老とキャベツのチャーハン

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)キャベツは細かめのざく切りに、生姜はみじん切りにする。
   むき海老は、片栗粉でもんでおく。
   玉子は塩ひとつまみを加えて溶いておく。
(2)フライパンにごま油を熱し、生姜、キャベツを入れて炒め、    少し火が通ったら海老も加えて炒め、いったん取り出す。
(3)フライパンにごま油を足し、玉子を流し入れて、    油を吸い取らせるようにサッと混ぜながらふんわりと炒める。
(4)温かいご飯を加えて、お玉の背でとんとんと軽く叩くように    しながら、ごはんと玉子がよく混ざるように炒める。
(5)(2)のキャベツと海老を戻し入れて、中華だしの素を加え、    鍋肌から醤油を加えて全体に混ぜる。塩こしょうで味を調える。 ずっと強火で、フライパンをよく振りながら勢いよく炒めます。 パラパラだけどお米はふっくら~な、美味しいチャーハンの出来上がり♪

入賞♪ ビーフシチュー☆オムライス

2009.01.10 (Sat)
またまた嬉しいニュースがやってきました!
昨日、遅ればせながら、ゆかりカッペリーニの受賞のお知らせを しましたが、その直後にレシピブログさんからメールが来てまして、 なんと、シチューブログの12月の月間ランキングで、私の作った ビーフシチュー☆オムライスが5位に入賞しましたとのこと♪ ワォ~いい事って続くもんですねーはーと    ビーフシチュー☆オムライス    レシピはコチラ→ 《ビーフシチュー☆オムライス》 って、これビーフシチューの残りものを使ってオムライスにしただけで、 全体のレシピってわけでもないんですが…。 オムレツの中の炊き込みピラフ風ライスのレシピが載ってます。
ランキングのリストに写真が載るのは、残念ながら3位までなので、 ちょっと目立ってないですが^^; でも、すっごい嬉しいです! ヤッター!ヤッターv(*^▽^*)v  ありがとうございました♪

中華風ひじき混ぜご飯

2009.01.05 (Mon)
ごま油の香りがふわ~っとする美味しい混ぜご飯です。
チャーハンより簡単で、ちょっとだけヘルシー♪

   中華風ひじき混ぜご飯

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)ひじきをお湯で戻す。
(2)ボールにひじき、ごま油おろし生姜中華だしの素、    白ごまを入れて混ぜる。
(3)温かいご飯を加えて全体にふんわりと混ぜる。

魚介のゴージャスパエリヤ

2008.12.25 (Thu)
パエリヤ初挑戦です。色んな人のブログやレシピを参考に、
いいとこ取りで作ってみました。やっぱり見た目が豪勢!
パーティー向けですよね~。

   魚介のゴージャスパエリヤ

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

<下準備>
玉ねぎにんにくはみじん切りに、パプリカは細切りにする。  レモンはくし切りにする。
有頭ブラックタイガーは、竹串などで背わたを取り除いて洗う。
ムール貝は下処理して、白ワイン蒸しにする。  飾り用は殻つきのまま、それ以外は殻からはずす。  ※「下処理・蒸し」の方法はコチラ→ 《ムール貝の香りパン粉焼き》
イカは輪切りにする。
・ムール貝の蒸し汁に熱湯を加えて4カップにし、コンソメパウダーを  入れて、少し濃い目のコンソメスープになるように味付け、  サフランをひとつまみ加えて10分ほど置く。 <作り方>
(1)フライパンにオリーブオイルを熱し、パプリカ、イカを炒めて、    皿に取り出しておく。
(2)次に海老の両面を焼き、白ワインをふって蓋をし、蒸し焼きして    火を通す。いったん取り出す。
(3)同じフライパンにオリーブオイルを足し、にんにく、玉ねぎを    炒める。
(4)(洗わない)を加えて透き通るまで炒め、ドライトマトピューレ、    用意しておいたコンソメスープを注ぎ入れて混ぜる。
(5)そのまま中火で10分ほど加熱してから、パプリカ、魚介類を    上にのせて並べ、蓋をして弱火で20分蒸らす。    ※ピッタリする蓋がなければアルミホイルで
(6)最後に火を少し強めて、パチパチと音がしたら火を止め、    レモンを添える。 今回は魚介類にちょっと凝ってしまったけど、それ以外は簡単! チキンを使ったものや、お手軽にシーフードミックスを使ったりすれば 意外とアッという間に出来てしまいます。見栄えはバッチリなので、 これはまさにパーティー向き。歓声があがること間違いなしです(^^)v

ビーフシチュー☆オムライス

2008.12.12 (Fri)
ビーフシチューの残りを、オムライスにたっぷりとかけて
洋食屋さんにありそうなメニューを作ってみました。
中身は炊き込みピラフ風ライスです。
こういうのって、テーブルに並べた瞬間、「わ~♪」って 声が出ますよね~ o(^▽^*)o    ビーフシチュー☆オムライス ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ <炊き込みピラフ 分量> お米3合に対して…
 コンソメパウダー…大1  パプリカパウダー…小1  玉ねぎ………………1/2コ  人参…………………1/2本  バター………………大2 (1)玉ねぎ、人参をみじん切りにする。
(2)炊き込みピラフを作る ※材料は上記参照    お米をとぎ、いつもより少な目の水加減にして(酢飯の時くらい)、    コンソメパウダー、パプリカパウダーを入れてサッと混ぜ、    玉ねぎ、にんじんを加えて、かるく平らにならして炊く。    炊き上がったら、バターを加えて全体によく混ぜる。
(3)玉子を溶いて、牛乳少々、少々を加えて混ぜる。    ※牛乳は玉子(M)2コにつき大さじ1くらい
(4)温めた皿に炊き込みピラフをよそっておく。    ビーフシチューの残りは温めておく。
(5)フライパンにバターを熱し、玉子を流し入れて箸でくるくると混ぜ、    ほどよい半熟になったら、炊き込みピラフの上にかぶせ、    ビーフシチューをかけて、グリーンピースを散らす。 今日のオムライスは楽チンスタイル。浅めのサラダ皿などを利用して、 ライスをあらかじめオムライス型(ラグビーボール型?)に作って、 お皿に乗せておくんです。そこに、小さいフライパンで焼いた半熟玉子を ヒョイっとひっくり返して乗せるやり方。
包むのがうまくいかずにもたもたしてると、玉子に火が通り過ぎたり して失敗のもとですが、この方法なら程よい半熟にしやすいですよ!

まんまる♪お好みオムライス

2008.11.27 (Thu)
ソース味で炒めたソースライスに、小さいフライパンでまんまるく
焼いた玉子をのせるだけ♪包むオムライスより簡単でお手軽! 
お好み焼き風なオムライスです♪
実は、ソースライスに入れたキャベツ、かなり大量です。 ご飯の2倍くらいの「かさ」でした。野菜とウスターソースの水分を しっかりと飛ばしきるのが、美味しいソースライスのポイントです    まんまる♪お好みオムライス ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)ご飯を固めに炊く。
(2)玉ねぎはみじん切りに、キャベツは粗みじんにする。
(3)フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを入れて炒め、    透き通ってきたら豚こまを加え、塩こしょうをして炒める。
(4)豚肉がほぐれたら強火にしてキャベツを加え、軽く火が通ったら    ウスターソースを加えて、しっかり水分が飛ぶまで炒める。
(5)強火のまま、熱いご飯を加え、上にマヨネーズをひと回しかけて、    ご飯にからめるようにして炒め、全体にマヨネーズがいき渡ったら、    とんかつソース、塩で味付け、皿に盛りつける。※薄めに仕上げる!
(6)小さいフライパンにサラダ油を熱し、塩ひとつまみを加えて溶いた    玉子を流し入れ、箸でクルクルと混ぜ、いい具合に半熟になったら    そのままソースライスの上に乗せる。
(7)ソース、マヨネーズをかけ、かつお節青のりをちらす。 ソースライスを薄味に仕上げたのは、塩分を減らすためで、 一緒に炒め込むよりも、後がけの方が少量のソースで味を感じます。
ソースライスは、そば飯のそばなし?というところですが、パラっと 香ばしく炒めたソースライス、堪りませ~ん♪

キムチチャーハン

2008.11.26 (Wed)
韓国系スーパーで買ってきたキムチで作ったチャーハン。
このキムチはそんなに辛くなかったので、更に粉唐辛子も追加。
キムチチャーハン、やっぱり美味しいですね~♪    キムチチャーハン ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)にんにくはみじん切りに、青ねぎは刻む。    干し椎茸は戻して粗みじんにする。    キムチは小さくきり、冷ごはんを使う場合は温めておく。    玉子を割り、ひとつまみを加えて溶く。
(2)フライパンにごま油、にんにくを入れて火にかけ、    玉子を流し入れて、油を吸い取らせるようにしながら    ふんわりと炒める。
(3)ご飯を加えて、お玉の背でとんとんと軽く叩くように    しながら、ごはんと玉子がよく混ざるように炒める。
(4)キムチ、干し椎茸、青ねぎを加え、だしの素で味付ける。    味見し、お好みで粉唐辛子、塩を加えて、辛さと味を調える。

ウィンナーとほうれん草のケチャップライス

2008.11.18 (Tue)
メインのホワイトソースの料理に合わせて作った、ケチャップライスです。
ホワイトソースものにケチャップライスの組合せって、なんか好きなんです。
ウィンナーは大きめに切って、おかずっぽくしました。
あ、ケチャップライス… 正確にはマヨケチャライスです^^    ウィンナーとほうれん草のケチャップライス ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)ウィンナーは斜めに切る。    玉ねぎは1cm幅の細切りにする。
(2)フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、ウィンナーを入れて炒め、    火が通ったら、ほうれん草も加えてサッと炒める。
(3)ごはんを加えてマヨネーズをひとまわしかけ、ごはんにマヨネーズが    まんべんなく絡むように混ぜながら炒め、ブラックペッパー、    パプリカパウダーケチャップで味付け、で味を調える。    ※冷ごはんを使う場合、予め温めて使う

ツナゆかり天ごはん

2008.09.17 (Wed)
ゆかりの香りがとってもいい混ぜご飯です。
うどんやお蕎麦のお供に最適♪

ツナゆかり天ごはん

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)ツナ缶(オイル漬け)は、オイルをきっておく。
(2)お米を気持ち固めに炊いて、ツナ、ゆかりかつお節、    白ごま天かすを加えてよく混ぜる。
(3)器に盛り付けて、刻みのりを飾る。 普段、ツナ缶は水煮を使うことが多いのですが、ご飯に混ぜたり する時は、オイル漬けの方が混ぜやすくてオススメです。

鰯の蒲焼き混ぜご飯

2008.08.30 (Sat)
日本のお土産に、鰯の蒲焼き缶をいただいたので、
早速使わせていただいて、簡単混ぜご飯を作りました♪
錦糸玉子は、先日作り置きして冷凍しておいたものです。

鰯の蒲焼き混ぜご飯

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)錦糸玉子を用意する。 ※参考レシピ→《薄焼き玉子》
   冷凍枝豆は解凍しておく。
(2)ご飯を少し固めに炊き、炊き上がったら、釜の中に    鰯の蒲焼き缶(たれを残して)、枝豆白ごま七味を入れて混ぜ、    様子を見ながら、たれを少しづつ加えて味付ける。
(3)蓋をして5分ほど保温で蒸らし、皿に盛り付け、錦糸玉子、    切り海苔を飾る。

マドラスライス

2008.08.28 (Thu)
分かり易く言うとカレー炒飯なのですが、炒飯という感じではない、
かといって本場マドラス風というわけでもない…。ドライカレー?
使ったカレーパウダーがマドラスミックスという、色んなスパイスが ブレンドされているものなので、マドラスライスと名付けちゃいました^^ インド料理屋で、マドラスというとかなり辛口のカレーなのですが、 さすがこのミックスも強烈で、すっごい辛口でした マドラスライス ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)ご飯を少し固めに炊く。冷ごはんを使う場合は温める。
(2)玉ねぎ人参は粗みじんにし、にんにくはみじん切りにする。    キャベツは細かめのざく切りにする。
(3)フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、玉ねぎ、人参を炒め、    軽く火が通ったら、豚こま塩こしょう少々を加えて炒める。
(4)豚肉がほぐれたらキャベツも入れて炒め、カレーパウダーを加えて    香りがたつまで炒め、コンソメパウダーで味付けする。
(5)ご飯を投入し、上にマヨネーズをひとまわしかけて、    ご飯にまんべんなく絡むように混ぜながら炒める。
(6)最後に塩こしょうで味を調え、皿に盛り付けてサラダなどを添える。 少し前に作った、マヨケチャライス同様、マヨネーズの隠し技で パラっとした仕上がりになります! でも、入れすぎると油っこくなるので様子をみながら入れましょう。
カレーパウダーはマドラスミックスでなくても、普通のでオーケー♪ お好みで色々スパイスを足せば、本格度もアップすると思います。
ちなみに、このマドラスミックスにブレンドされているのは、 コリアンダー、ターメリック、クミン、チリ、マスタードシード、 フェンネル、ガーリック、ベイリーフ…などです。 ★レシピブログ 「美味しくておしゃれなカフェ飯レシピ」に  応募してみました! …別におしゃれでもないけど、まぁまぁ(^^ゞ
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。