パク旨☆ごはん日記

写真&簡単レシピで綴る、毎日のごはん記録

唐揚げ、他 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーモンのピリ辛おろしだれ

2009.11.04 (Wed)
市販のスイートチリソースを使って、簡単手抜きな漬けだれを作り、
サーモンにたっぷりからめました♪ ご飯がすすんじゃう系です^^

   サーモンのピリ辛おろしだれ

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)サーモンは食べ易い大きさに切り、水気を拭いて軽く塩をふる。
   玉ねぎは細切りに、大根はおろす。
(2)耐熱容器にスイートチリソース醤油、大根おろしを    入れて混ぜ、玉ねぎも加えて電子レンジで加熱する。    (たまに混ぜながら、玉ねぎがしんなりするまで)
(3)小麦粉片栗粉を半々の割合で合わせてサーモンにまぶし、    180℃に熱した揚げ油でカラッと揚げる。
(4)揚がったサーモンを(2)に入れ、たれをからめたら、    皿に盛り付けてかいわれなどを添える。 この漬けだれ、手抜きなのにかなりイケます! お急ぎメニューや お弁当のおかずにオススメですかお
スポンサーサイト

ポムス・スペシャーレ

2008.12.13 (Sat)
ドイツのスタンドで売っている、ポムス・スペシャーレ。
訳すと、「スペシャル・フライドポテト」ということなのですが、
太いタイプのフライドポテトに、カレー風味のケチャップ、
マヨネーズ、玉ねぎみじん切りが乗ってるんです。
これ、一度食べてハマりました。
しかし、イギリスではこのカレーケチャップは売ってないので、 ケチャップにカレーパウダーを混ぜて代用。ん~やっぱり美味しい♪    ポムス・スペシャーレ カレーケチャップは、ケチャップにカレーパウダーを混ぜ、 野菜ジュースやトマトジュースでゆるいソース状にのばすだけ。 分量はお好みですが、私の好きな割合は以下の通りです。  ケチャップ………大1  カレーパウダー…小2  野菜ジュース……小2 ちなみにマヨネーズも、日本のものではなくて、アメリカなどの 酸味の弱い、白っぽいマヨネーズがおすすめです。 是非お試しを♪ ハマっちゃうかも~^^

チキン南蛮☆

2008.11.20 (Thu)
今日は、旦那どんのリクエストにお応えして、チキン南蛮です。
今回のタルタルソースは、さっぱり感をアップして、普通のより
マヨネーズ少なめにしてみました。♪
その分、少しだけ漬けだれを甘めにしたら、これが合う合う♪

   チキン南蛮

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

<下準備>
 ・タルタルソースを作る   ゆで玉子(2コ)、玉ねぎ(1/4コ分)、パセリ(大さじ2分)を   全てみじん切りにして、マヨネーズ…大4、レモン汁…大1、   塩こしょう を加えて混ぜる。
 ・南蛮漬けだれを作る   小鍋に、…大4、みりん…大1、砂糖…大2+1/2、醤油…大2、   …少々、鷹の爪(細かく切る)…2本分を入れてひと煮立ちさせる。 <作り方>
(1)鶏もも肉を食べやすい大きさに切り、小麦粉をまぶす。
(2)余分な粉を落として、溶き玉子にくぐらせたら、    揚げ油を180℃に熱し、こんがりときつね色に揚げる。
(3)揚がったら、すぐ南蛮漬けだれをからめて2~3分おく。    ※漬けだれは冷めていた場合、温めなおして 今日はひどい目に合いました…。鷹の爪を輪切りにした時に、 無意識にアゴのあたりをちょっと触ったようなんです。 もう、ずーーーっとピリピリして、お風呂に入ったときなんて 火傷でもしてるんじゃないかってくらい、しみるんですよ
皆さんも、辛いもの切った時は、充分気をつけてくださいね!

彩り豆腐揚げ

2008.11.03 (Mon)
枝豆や人参を入れて、彩り良くふんわり揚げた、豆腐とひき肉の
団子です。大根おろしを添えてさっぱりポン酢でいただきます♪

   彩り豆腐揚げ

◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆

<材料>
 豚ひき肉………270g
 もめん豆腐……270g
   (水切り後=190g)
 人参……………1/2本
 玉ねぎ…………1コ
 枝豆むき身……1/2カップ
★おろし生姜…小1分
★酒……………大1
★塩……………少々
★ごま油………大1
 片栗粉…………大1
<作り方>
(1)人参、玉ねぎはみじん切りにする。    もめん豆腐は水切りする。
(2)ボールに豚ひき肉、★の材料を全て入れてこねるように混ぜ、    粘り気がでたら豆腐、片栗粉も加えてよく混ぜる。
(3)玉ねぎ、人参、枝豆を加えて混ぜ、丸くまとめながら    160~170℃(低め)に熱した揚げ油で、じんわり揚げる。
(4)浮いてきたら一度取り出しておき、全て揚げ終わったら    油の温度を180~190℃(高め)に上げて、今度は表面が    きつね色になるようにカラリと揚げる。 割とすぐに火は通ります。揚げすぎるとモソモソになるので 揚げすぎには注意です。程よく揚がれば、ふわっとプリプリな食感♪

「なんでもマヨお料理」 鶏の唐揚げ 美味しいソースで♪

2008.08.26 (Tue)
ジューシーでカリッと揚がった衣が堪りませ~ん!
今日は、とんかつソースにマヨネーズとおろしにんにくを 混ぜたソースを添えてみました。 これがよく合っていて好評でしたー♪ 是非お試しを 鶏の唐揚げ ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)鶏もも肉は食べやすい大きさに切ってボールに入れ、、    おろし生姜おろしにんにく醤油マヨネーズを加えて    全体によくもみ込み、冷蔵庫で2時間置く。
(2)小麦粉片栗粉を半々の割合で合わせて、鶏肉にまぶし、    余分な粉ははたいて落とす。
(3)180℃に熱した揚げ油に入れ、うっすら表面に色が付く程度に    控えめに揚げ、いったん油から引き上げて1~2分置く。    ※鶏肉の真ん中まで火が通っていないくらいで引き上げる。
(4)油の温度を上げて、鶏肉を戻し入れ、10~15秒で    表面がカリッとしてくるまで揚げる。    ※一度にたくさん入れると温度がさがるので、入れすぎ注意! とにかく揚げすぎるとジューシー度が下がるので、一度目の揚げでは 6~7割ほど火が通っている程度にして、二度目の揚げは高温を保って 素早くカラッとさせるようにすると上手くいきます!

鶏ともやしの辛~い春巻き

2008.07.21 (Mon)
スミマセン。ちゃんと盛り付けてない写真です。実は色々ありまして…^^;
あんかけ焼きそばバージョン
詳しいことは下で説明しますが、
中に入っている具は、左のあんかけの部分。
(写真をクリックで拡大写真になります)
豆板醤の味で、ピリッと夏向きの春巻きです♪
鶏ともやしの辛~い春巻き ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)青ねぎ生姜は細かく刻み、玉ねぎ人参は細切りにする。    はるさめは袋の指示通りに茹でて、水で冷やし、水気をきって、    3~4cmの長さに切る。
(2)フライパンにごま油を熱し、青ねぎ、生姜を入れて、    香りがたったら玉ねぎ、人参を炒める。
(3)軽く火が通ったら、鶏ひき肉を加えて炒め、ほぐれてきたら    もやしも加えて炒める。
(4)豆板醤を加えて少し炒め、中華味の素醤油少々で味付けし、    水溶き片栗粉を加えて、少しとろみを付ける。    (ばらばらだった具が少しまとまる程度まで)
(5)最後にごま油ひとまわしかけて全体に混ぜ、バットなどに    広げてしっかりと冷ます。
(6)春巻きの皮に包んで(ふちは水溶き片栗粉で止める)、    180℃の揚げ油で揚げる。 今日は参りました。。。まず春巻きを作るつもりで仕込み始めたんです。 しかし、買ってきた春巻きの皮がひどくて、端は割れまくっているし、 包み終わりはちゃんと貼り付いてくれないし、とにかく包みにくーい パッケージの密閉度が悪いから、乾燥していたんだと思います。
濡れブキンを使ったり、終いには生春巻きの皮みたいに水にくぐらせたり 色々手を施したけど、結局ギブアップ! 残った具をのばして、あんかけ焼きそばに変更した…というわけです。
どうにか包めた10本ほどを、箸で押さえながらなんとか揚げました。 食べてみると旨~っ!焼きそバージョンより断然美味しい!それで、 これは写真は変でも是非ってことで、春巻きをメインにアップしたわけです。 あ~あ~ぜんぶ春巻きにしたかったなぁ~~~。 くやしぃ

豚肉の唐揚げ レモンタルタルソース

2008.07.15 (Tue)
脂身の少ない豚バラブロックがあったので、それをスライスして
シッカリめに下味を付けて、唐揚げにしました。
前に「では、いただきます」のmugiさんの「チキンな~んば~ん♪」で 登場した、レモン汁多めのタルタルソース。 これを真似して、唐揚げにかけていただきました。これが大好評♪ ピクルスはなかったので入れませんでしたが、ホントにさっぱりで、 揚げ物との相性バツグンでした 豚肉の唐揚げ レモンタルタルソース ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ <下準備>
豚バラブロックは食べ易い大きさ(厚さ1cmくらい)に切る。  茹で玉子玉ねぎは細かく刻む。
・ボールに豚肉、おろし生姜おろしにんにくオイスターソース、  塩こしょう醤油を入れてよく混ぜ、冷蔵庫で30分以上漬けておく。
・茹で玉子、玉ねぎ、ドライパセリ、塩こしょう、マヨネーズ、  レモン汁を混ぜてソースを作る。 <作り方>
(1)ビニール袋に同割合で小麦粉片栗粉を入れ、白ごまも    加えて混ぜる。
(2)豚肉の水分を取り、粉のビニール袋に入れてフリフリして、    まんべんなく粉をまぶす。
(3)180℃に熱した揚げ油で、豚肉をカラッと揚げ、    皿に盛り付けて、レモンタルタルソースをかける。 厚さ1cmなので、味のしみ込みも早く、揚げ時間も短くて済みます。 本当にすぐ揚がっちゃいますので、揚げすぎ注意です。
<反省>
お肉は柔らかい仕上がりなのですが、煮込んだお肉と違い、 お箸で切れるような柔らかさではないので、ちょっと噛み切り にくかったです^^; なので、完全に一口でパクっと食べられる サイズにした方が良かったなーと思います。

鶏の竜田揚げ 梅おろしポン酢

2008.06.15 (Sun)
さっぱり梅ソースとおろしポン酢でいただく竜田揚げです。
この梅ソース、色んな料理に使えると思いますよはーと

鶏の竜田揚げ 梅おろしポン酢
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)鶏もも肉は食べ易い大きさに切って、ビニール袋に入れ、    おろし生姜おろしにんにく醤油を加えてもみ込み、    冷蔵庫に1時間ほど入れておく。
(2)大根はおろし、青ねぎ文字色は刻み、玉ねぎはスライスして水に    さらして水気をきる。
(3)梅干しは種を取り除いて、包丁でたたいてペースト状にし、    めんつゆを加えて混ぜ、梅ソースを作っておく。
(4)揚げ油を180℃に熱し、鶏肉に片栗粉をまぶして揚げる。
(5)皿に玉ねぎスライスを敷き、鶏肉を盛りつけて、大根おろしをのせ、    刻みねぎを散らして、梅ソースをのせる。 食べる時に、ポン酢をつけながらいただきます。 梅干がすっぱい場合は、梅ソースにみりんも少々入れるといいです^^

スパイシークリスピーチキン

2008.05.13 (Tue)
小さめにカットして漬け込むから、味のしみ込みも早くて、
揚げるのもあっという間。 いつものジューシー下ごしらえです!
でも揚げ過ぎは厳禁× せっかく下ごしらえしても、揚げすぎちゃうと パサパサになるので、温度高めで、サッと揚げるのがポイントです スパイシークリスピーチキン
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)白ワイン塩こしょうおろしにんにくおろし生姜、    カイエンペッパー醤油を混ぜて、漬けだれを作る。
(2)鶏むね肉は、2cm厚の一口サイズに切って、ビニール袋に入れ、    漬けだれを加えてもみ込み、冷蔵庫で30分以上置く。
(3)別の袋に片栗粉上新粉、カイエンペッパー、ガーリックパウダー、    ドライパセリを合わせて入れ、ふりふりして衣を用意する。    ※片栗粉と上新粉は1:1の割合
(4)衣のビニールに鶏肉を移し、シェイクして衣をまぶす。
(5)揚げ油を180℃に熱して、鶏肉をカリッと揚げる。    ※鶏肉の厚みを均一にしていれば、揚げ時間は2分で充分

フライドラビオリ with サラダ

2008.04.30 (Wed)
前に、ラビオリを焼いて食べるというのをご紹介しましたが、
今度は揚げてみちゃいました。表面がやたらプチプチに。
パリパリといういうより、サクサク?表現が難しい食感でしたが、
サラダとさっぱりドレッシングと一緒に食べるとグッドgoo

フライドラビオリ with サラダ
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)レタスハムはそれぞれ適当な幅に切っておく。
(2)ボールにオリーブオイルバルサミコ酢レモン、    おろしにんにくドライバジルドライディル、    塩こしょうを入れて混ぜ、ドレッシングを作る。
(3)揚げ油を180℃に熱し、生ラビオリを入れ、    表面がこんがりきつね色になるまで揚げる。
(4)皿にレタスを広げてハムを散らし、真ん中にラビオリを    盛り付けて、ドレッシングをまわしかける。 やっぱり、焼いたり揚げたりした方が、普通の茹でたのより パクパク食べられちゃいます。 もー少し彩りのいいサラダにすれば良かったな。。。

あんこうの味揚げ

2008.03.30 (Sun)
豆板醤などで味付けた衣で、あんこうを揚げました。
あんこうはかなり淡白な魚なので、衣にしっかり目に味付けしました。

あんこうの味揚げ
◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ <材料>
あんこうテール…2本
酒…………………大1
塩…………………少々

小麦粉……………大2
揚げ油……………適宜
『衣』
 玉子……………1/2コ
 豆板醤…………小1
 醤油……………小1/2
 中華だしの素…小1
 片栗粉…………大1
<作り方>
(1)あんこうは真ん中の骨を取り除いて、ぶつ切りにし、    酒、塩を振って、全体に絡めてしばらく置く。
(2)揚げ油を180℃に熱する。
(3)ボールに『衣』の材料を全て入れ、ダマがなくなるまで    よく混ぜる。
(4)別のボールに水気を拭いたあんこうを入れ、小麦粉を振って    全体にまぶし、衣を加えて全体に絡める。
(5)揚げ油にひとつづつ入れ、きつね色になるまで揚げる。 後ろに写っているのは、ブロッコリの唐揚げです。 衣が少し残ったので、ブロッコリに絡めて、小麦粉、中華だしの素を まぶして揚げたものです。
ブロッコリの衣の方が、かなりクリスピーで、あんこうと一緒に食べると とっても美味しかったです。 今度はあんこうをクリスピーに唐揚げにするのもいいかも(^-^)

鶏の唐揚げ ジューシー♪

2008.01.24 (Thu)
外はサクっと、中はジューシーな唐揚げ。 
マヨネーズと二度揚げがポイントです!
我が家はもも肉好きなので、唐揚げももちろんもも肉です。 でも、たま~にむね肉で作る時があるのですが、むね肉で作るときの方が、 マヨネーズ効果が出ます! もも派の方も、むね派の方もお試しを(^^♪ 鶏の唐揚げ ジューシー♪
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ <下準備>
鶏もも肉は食べやすい大きさに切ってボールに入れ、、  おろし生姜、おろしにんにく醤油マヨネーズを加えて  全体によくもみ込み、冷蔵庫で2時間置く。
揚げ油を180℃に熱する。 <作り方>
(1)小麦粉片栗粉を半々の割合で合わせて、鶏肉にまぶし、    余分な粉ははたいて落とす。
(2)180℃の油に入れ、まだちょっとだけ早いかな?くらいで    いったん油から引き上げ、1~2分置く。    ※この時点では表面が少し白いくらい
(3)油の温度を少し上げて、もう一度鶏肉を入れ、10~15秒で    表面がカリッとしてくるので、素早く引き上げる。    ※油の温度が高いので、素早く!のんびりしてるとすぐ焦げます ずいぶん長いこと忘れていた唐揚げ。。。久しぶりに食べました。 美味しくて美味しくて、「ん~もう1コ...もう1コだけ...」と、 ついつい食べすぎてしまって、止まりませんでした^^

チキントマトコーン春巻き

2008.01.09 (Wed)
先週作ったチキントマトグラタン、煮込んだ段階のものが多めに
できちゃったので、冷凍保存しておいたんです。
そこにコーンをたっぷり足して、洋風春巻きにしました。

チキントマトコーン春巻き
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)鍋にチキントマト煮コーンを入れて火にかけ、パプリカパウダー、    黒こしょうケチャップを加えて味付けしてよく冷ましておく。    ※チキントマト煮のレシピはコチラ(工程(1)~(4)です)
(2)春巻きの皮に(1)を包んで、ふちに水をつけてしっかり閉じる。    ※今回使用したのは小さい春巻きの皮です
(3)170℃に熱したで揚げる。 チキントマト煮、わざわざそこから作る人はいないですよね。。。^^;
春巻きの皮に包んで揚げるのって、何でも包んで揚げちゃえーって 感じで、簡単な上に残り物処分もできて、一石二鳥!

揚げ海老ワンタンのねぎ玉あんかけ

2007.11.06 (Tue)
好みの問題ですが、揚げワンタンはあんまり耳が多いと、お煎餅を
食べてるみたいになっちゃうので、具を多めに包みました。
ビールのおつまみだったら、パリパリを楽しむのもいいと思うのですが、
ご飯のおかずにするなら、やっぱり具多めが好きです!
包み方は、ふつう三角ですが、具を多く入れやすい四角包みです。 揚げ海老ワンタンのねぎ玉あんかけ
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ <下準備>
・ねぎは青い部分の一部を斜め切りに(あんかけ用)、  残りをみじん切りにし、生姜もみじん切りにする。
・干ししいたけ、干し貝柱は水で戻し(戻し汁はとっておく)、  干ししいたけは刻んで、貝柱は細かくほぐす。
・海老は背わたをとり、塩、片栗粉、水を少々加えてもみ込み、  さっとすすいで水気をきって、水分をふき取り、粗みじん切りにする。 <海老ワンタン>
(1)ボールにねぎみじん、豚ひき肉、生姜、塩を入れて    少し粘りが出るまで混ぜる。
(2)海老、干ししいたけ、貝柱、ごま油を加えて、よく混ぜる。
(3)ワンタンの皮に包み、170℃の油で揚げる。 <あんかけ>
(1)鍋に干ししいたけの戻し汁、貝柱の戻し汁を入れて火にかけ、    中華味の素、醤油で味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつける。
(2)溶き玉子を加えて混ぜ、ねぎも入れたら、    最後にごま油をひとまわし加えて混ぜる。    ※玉子投入後はそっと混ぜましょう。私、混ぜすぎました^^; 具が激ウマ☆でした。旦那どんも大満足だったようです。 海老はあまり小さすぎると歯ごたえがなくてつまらないので、 ある程度の大きさがあった方がいいです、プリプリ感がたまりません♪ [具目安メモ] → 海老150g、豚ひき肉240gの分量で、ワンタン30枚分です。         ひとつに包む量は、餃子くらいの感じでした。

肉団子甘酢あんかけ

2007.10.11 (Thu)
香ばしい肉団子にとろ~り甘酢あんのかかった
肉団子甘酢あんかけ。お弁当にも使えるし便利ですよね。

肉団子甘酢あんかけ

◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆

<材料>
 長ネギ…………1本  揚げ油…………適宜     『肉団子のタネ』  豚ひき肉………300g  生姜……………少々  塩こしょう……少々  玉子……………1コ  ごま油…………大1  片栗粉…………大1

『甘酢あん』
 水………………1カップ
 中華だしの素…小1
 酒………………大2
 砂糖……………大1強
 酢………………大2
 醤油……………大2
 片栗粉…………大1強
 ごま油…………大1

<下準備>
 ・長ネギは5cmの長さに切り、更に縦半分に切る。   塩をひとつまみ入れた湯で、サッと湯がいておく。
 ・生姜はみじん切りにしておく。 <作り方>
(1)ボールに『肉団子のタネ』の材料を全て入れて、    肉に粘り気が出るまでよくこね混ぜる。
(2)170℃に熱した揚げ油に、団子を丸めながら入れ    表面がこんがりとなるようにカラッと揚げる。
(3)鍋に『甘酢あん』の材料の、片栗粉、ごま油以外全てを入れ、    火にかけて、ひと煮立ちさせる。
(4)少量の水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつける。    最後にごま油を加えてひと混ぜする。
(5)茹でたねぎ、肉団子を盛り付けて、甘酢あんをかける。
 ※片栗粉でとろみをつけた後は、しばらくは煮立てましょう。   すぐに火を止めると粉っぽさが残ってしまいます。 このあんかけは、とても基本的なタイプの仕上がりですので、 魚の唐揚げや玉子などにも色々使えます。この分量で小さい手鍋に 半分量くらい出来るので、たっぷりめですが、お弁当などにも 活用できると思います♪
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。