パク旨☆ごはん日記

写真&簡単レシピで綴る、毎日のごはん記録

■ 焼きもの の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏の香り衣焼き

2013.02.25 (Mon)
ヘルシーな鶏のむね肉をジューシーに仕上げます!
焼き過ぎると、せっかく下ごしらえしても固くなるので、
焼き過ぎには注意です

   鶏の香り衣焼き

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)鶏むね肉を食べやすい大きさにそぎ切りにする。
   ボールに入れ、片栗粉を入れてよくもみ込んでおく。
(2)バットなどに小麦粉ゆかり青のり白ごまを入れて混ぜ、    軽く水けをふいた鶏肉にまぶす。
(3)フライパンにサラダ油を熱し、(2)の鶏肉をこんがりと焼く。
スポンサーサイト

ポークソテー バルサミックオニオンソース

2012.04.16 (Mon)
かなり本格的な美味しいソースです♪ だけど全然簡単
このソースならパンがオススメ!
ソースだけでパンが止まらなくなりますよ~^^

   ポークソテー バルサミックオニオンソース

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)豚肩ロース肉は包丁の背でたたいて、包丁の先で筋を切り、
   塩こしょうをふって、薄く小麦粉をまぶす。
(2)玉ねぎにんにくをスライスする。
(3)フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく、玉ねぎを入れて炒め、    透き通ってきたら三温糖を加え、中火で焦がさないように混ぜながら    じっくりと薄茶色になるまで炒める。
(4)白ワインバルサミコ酢赤ワインビネガー醤油を加え、    ひと煮立ちしたら弱火にして、とろとろになるまで煮詰める。    ※煮詰まりすぎたら水を加えて調節する
(5)別のフライパンにオリーブオイルを熱し、豚肉をこんがりと焼いて、    食べ易い大きさに切って皿に盛りつけ、(4)のソースをかける。 赤ワインビネガーとかバルサミコ酢は、ドレッシングなどにも使えるので、 常備調味料の仲間に加えておくと、色々便利♪

ポークソテーおろしソース

2011.01.13 (Thu)
身体を芯から温めてくれる大根、冬はたくさん摂りたいですね!
というわけで、大根おろしで柔らかポークソテー作りました。
とってもあっさり和風なお肉料理です^^

   ポークソテーおろしソース

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)豚肩ロースは包丁の背で叩いて、包丁の先で筋を切る。
   軽く塩こしょうして小麦粉を薄くまぶす。
(2)大根はおろす。
(3)フライパンにサラダ油を熱し、豚肉の両面をこんがりと焼き、    大根おろし、醤油だしの素少々を加えてサッと混ぜる。
(4)軽く煮立ったら火を止め、豚肉を取り出して食べやすく切って    皿に盛りつける。おろしソースの味を調えて豚肉にかける。 お酒の肴にも、ご飯のおかずにもバッチリ

鶏とコーンのポテソースドリア

2010.06.01 (Tue)
ポテソースのポテはポテトのポテ。じゃが芋と牛乳で作る、
とってもヘルシーなホワイトソース。
超手抜きのホワイトソースとも言えます^^;
普通のホワイトソースより、あっさりしたソースです。 味としてはポタージュなので、濃厚さはありません。 物足りない方は、生クリームなど加えるといいと思います♪    鶏とコーンのポテソースドリア ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)鶏むね肉はそぎ切りにし、白ワイン塩こしょうをしておく。    玉ねぎは粗みじんにする。
(2)鍋に牛乳を入れて火にかけておき、じゃが芋をすりおろして加える。    温まってきたらよく混ぜながら加熱し、とろみが出てきたらいったん    火を止め、市販のシチューのルーをひとかけだけ加える。    ルーが溶けたら再び火をつけ、で味を調える。
   ※じゃが芋の量でとろみを調節します。
(3)フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を炒める。    サッと火が通ったら玉ねぎも加えて、透き通るまで炒める。
(4)温かいご飯コーンを加え、マヨネーズを少々回しかけてほぐし、    コンソメパウダーで味付け、塩こしょうで味を調える。
(5)グラタン皿に(4)を入れ(2)のポテソースをかけ、チーズをのせて    オーブンでこんがりと焼く。 ~ご挨拶~
皆様、大変ご無沙汰しております 気がつけば、前記事から 早くも3ヶ月近くが経とうとしています…。 チビどんの世話に追われながら、引越しもあったりして、正直 ヘロヘロな日々を送っておりましたが、やっと少しだけ生活も 落ち着いてきました。
チビどんは毎日すごい成長を見せて楽しませてくれていますが、 日に日にやんちゃ坊主ぶりを発揮してきています

ステーキ☆ガーリックバター醤油

2009.12.30 (Wed)
大変久しぶりの更新になってしまいました。。。
何とか年内にもう一度更新しておきたいと思います。
今年の締めとして選んだメニューは、ステーキ!、そしてその 応用メニュー(次の記事)にしました。 ステーキは、今年「食べた~い」と思った回数の多かったメニュー ベスト3に入ります。 ちなみに他はコロッケとフライドポテトでした。ハイカロリーですねぇ^^;    ステーキ☆ガーリックバター醤油 ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ <下準備>
 ・牛ステーキ肉は包丁の背でよくたたき、包丁の先で筋を切る。   ※お肉はリブアイを使用しました。
 ・両面にブラックペッパーガーリックパウダー少々をふって   よくすり込み、常温で1時間置く。
 ・にんにくはスライスする。 <作り方>
(1)よーく熱したフライパンにサラダ油を広げ、肉を並べて    をふって強火でこんがりと焼く。 ※ふたはしない!
(2)こんがりしたら肉を裏返し、裏面にも塩を少々ふって    好みの焼き具合まで焼く。    ※レアなら、強火のままで表面に焼き目がつくまで
(3)肉を取り出して、温めておいた皿に盛り付ける。
(4)肉を焼いたフライパンに、バター、にんにくを入れ、    香りがたったら醤油を加えてソースを作り、ステーキにかける。 お肉は強火をキープして焼くのがポイント! ん~ やっぱり最高ですね~♪ 毎日でも飽きないかも…。

かつおのガーリック醤油ソテー

2009.06.18 (Thu)
かつお、たたきで薬味たっぷりポン酢をつけて食べるのが
一番人気ですが、今日はちょっと焼いてみました。
モソモソもせず、中はしっとり表面はこんがり♪美味しくできました!

   かつおのガーリック醤油ソテー

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)かつおは食べ易い大きさに切ってバットに並べ、を振っておく。
   にんにくはみじん切りにする。
(2)フライパンにサラダ油を熱し、かつおを入れ、強めの中火で    こんがりと両面焼く。
(3)にんにくを加え、醤油を回しかけてすばやく全体にからめる。 お酒も入れて、もう少しソースをかけるようにしても良かったかも。 でも、いい香りで、ご飯によく合いましたかお

こんがり手羽先のスパイシー焼き

2009.03.22 (Sun)
コラーゲンたっぷりの手羽先を、ちょっとピリ辛に香ばしく
フライパンで焼きました。アッという間に出来る一品です!

   こんがり手羽先のスパイシー焼き

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)手羽先は皮の厚いところに切り込みを入れ、
   軽くをふっておく。
(2)醤油みりん粉唐辛子を混ぜて、合わせ調味料を用意する。
(3)フライパンにサラダ油を熱し、手羽先の皮を下に並べる。    中火でこんがりと焼き、焼き色がついたら裏返して    を加え、蓋をして蒸し焼きにする。
(4)中まで火が通ったら、合わせ調味料を加えて、少し火を強め、    裏返しながらフライパンをゆすって、調味料をからめるように焼き、    香ばしく仕上げる。 粉唐辛子は入れなくても美味しいですが、やっぱりちょっと入れると 美味しさ倍増! うちは辛いの好きなので結構たっぷり入れました! ピリ辛最高~♪
こんがり手羽先のスパイシー焼きa
← ちょっとひと手間プラスで、
オーブンやトースターで表面だけ
サッと焼けば、皮がカリカリになって、
更に香ばしく美味しいです♪
フライパンで作っておいて、食べる寸前に 焼いて仕上げるといいですよ^^b

マグロのにんにく醤油焼き

2009.02.21 (Sat)
美味しそうなマグロを見つけたので買ってきました。
いつもは生で食べることが多いですが、今日はなんとなく気分で
サイコロステーキ調にしてみましたよ♪
強火でサッと表面をこんがり焼いて、火を通しすぎないのがポイント!

   マ

グロのにんにく醤油焼き

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)刺身用マグロは角切りにする。
(2)ボールにマグロ、おろしにんにく醤油を入れて混ぜ、    冷蔵庫に1時間ほど入れておく。
(3)フライパンにオリーブオイルを熱し、(2)のマグロを入れて、    強火で表面を香ばしく焼き、塩こしょうで味を調える。 ちょっと漬ける時間はかかるけど、しっかり味をつけると美味しいので ここは省略せず、まず最初に漬けておいて、他を準備しちゃいましょう。 全て準備万端なとこで、最後にサッと焼いて仕上げれば出来上がり!

鱈の青のりごまピカタ

2009.01.18 (Sun)
ピカタって、何か味付けるととっても美味しいですよね。
私の好みは青のり風味とカレー味。今日は青のり+白ごまで!

   鱈の青のりごまピカタ

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)は食べ易い大きさに切って、をふってしばらく置き、
   水分を軽く拭き取る。
   薄く小麦粉をまぶし、余分な粉はよくはらい落とす。
(2)玉子に塩ひとつまみを加えて溶き、青のり白ごまを加えて    混ぜる。
(3)フライパンにごま油を熱し、鱈を(2)の玉子液にくぐらせて    両面をサッと焼く。
(4)もう一度玉子液にくぐらせて両面を焼いたら、皿に盛り付け、    マヨネーズ醤油を混ぜたソースをかける。 ソースはお好みで、おろしポン酢なんかもいいと思いますが、 私のおすすめはマヨ醤油♪ 淡白な白身魚にはピッタリです!

平日用 竹の子餃子

2009.01.06 (Tue)
お肉をかなり少なめにして、竹の子やねぎをたっぷり入れました。
餃子というよりは、焼売の具という感じの材料の組合せですね!
平日でも安心して食べられるように、にんにく抜きです。

   平日用 竹の子餃子

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)生姜青ねぎ竹の子(水煮)椎茸を全てみじん切りにして
   ボールに入れ、ごま油オイスターソース醤油を
   加えてよく混ぜる。
(2)豚ひき肉を加えて、まんべんなく、粘り気が出るまで    よく混ぜ、餃子の皮に包む。
(3)熱したフライパンにサラダ油を広げ、中火にして、餃子の底を    軽く押し付けるようにしながら並べ、熱湯をまわしかける。
(4)すぐに蓋をして蒸し焼きにし、湯気がおさまってきて、    焼き音がパチパチ言い出したら蓋を取り、ごま油をまわしかけ、    余分な水分をとばして、焼き面をカリッとさせる。

【おせち2009】伊達巻き

2009.01.02 (Fri)
伊達巻きを簡単に作る方法として、はんぺんを使う方法がありますが、
2008年おせちでは、はんぺんの代わりに、イギリス独特(?)の、
はんぺんのようなカニカマの白い部分だけを使って作りました。
しかし、今年はもっといいものに気が付いたんです! イギリスには「prown」と呼ばれる小さい海老があります。サラダに入れたり カクテルシュリンプにしたりして使う海老ですが、これが安いし最適♪    【おせち2009】伊達巻き ◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ 23×15cm×1枚分 <材料>
玉子…………4コ
小海老………80g
塩……………ひとつまみ
三温糖………大2
ハチミツ……小1
酒……………大1
みりん………大1
醤油…………小1/2
<下準備>
・オーブンを200℃に予熱する。
・型を作る。 <作り方>
(1)玉子、小海老、塩を合わせて、海老の形がなくなって    なめらかになるまでブレンダーなどで攪拌する。
(2)その他の材料を全て加えて、更によく混ぜ、    型に流し入れて、オーブン中段で15分焼く。    ※焼き色を見て、こんがりしたら途中でホイルをかぶせる
(3)焼きあがったら熱いうちにシートをはずし、焼き色の付いた面を    下にしてまきすの上にのせ、上の面(内側になる面)に    浅く切り目を入れて、手前からからきっちりと巻いていく。
(4)真ん中、両端の3ヶ所を輪ゴムなどで留め、立てて冷ます。    冷めたらすぐに冷蔵庫に入れておく。 この分量でこのサイズの型だと、ちょうど1cmほどの厚みになります。 オーブンシートを折って、四隅をホチキスでとめて作った型です。 側面がふにゃふにゃしないように、二重にするといいと思います。
この伊達巻きは、しっかりめの歯ごたえバージョン。 来年はふわふわのお菓子っぽい伊達巻きにしてみたいな♪

ハンバーグ☆イタリアン

2008.12.30 (Tue)
日本のファミレスの定番ですよね!
たまにこういうのが食べたくなります♪
材料も多いし、レシピも長い…。でも、よく見てみてください! 実は、玉ねぎをみじん切りにする手間がかかるくらいで、 あとは片っ端からどんどん混ぜて焼くだけ。本当に簡単! レシピが長いのも、説明が長くなっちゃってるだけなんです。
色々試してここまでたどり着いたこのレシピ、外はこんがり、 中はジューシーでふんわりなハンバーグに仕上がります!    ハンバーグ☆イタリアン ◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ 小さめ×8コ分(4人分) <材料>
 豚ひき肉…………500g
 牛ひき肉…………150g
 玉ねぎ……………1+1/2コ
       
【ハンバーグ用調味料】
 パン粉……………大1
 牛乳………………大1
 マヨネーズ………大1
 玉子………………1コ
 塩こしょう………少々
 ナツメグ…………少々
 ケチャップ………大1
 ウスターソース…小2
 赤ワイン…………大1
【ソース用】     
 玉ねぎ………………1/2コ  
 赤ワイン……………60ml
 野菜ジュース………100ml  
 ケチャップ…………大3  
 トマトピューレ……大1
 三温糖………………大1
 トマト(ざく切り)…1コ分

 スライスチーズ……4枚

 ポイント!
  ひき肉は、調理前は冷蔵庫で
  よく冷やしておきます
<下準備>
 ・玉ねぎはハンバーグ用、ソース用、共にみじん切りにして炒め、   しんなりしてきたら、3/4をハンバーグ用として取り分けておき、   残りは茶色くなるまで炒めて、その他の【ソース】材料と合わせて、   弱火で10分ほど煮る。
 ・大きめのボールにパン粉を入れ、牛乳を加えてふやかす。   パン粉がふやけたら、【ハンバーグ用調味料】の残りの材料を   上から順番に混ぜながら加えていく。
 ・ハンバーグの焼き上がりに合わせて、オーブンを温めておく。 <作り方>
(1)混ぜておいた【ハンバーグ用調味料】に豚ひき肉、    ハンバーグ用玉ねぎを加えて、粘り気がでるまで、    しっかりこね混ぜる。
(2)次に牛ひき肉を加え、まんべんなくよく混ぜ、    ラップをして冷蔵庫に1時間ほど寝かせる。    ※牛肉を入れた後は、必要以上に練らないように、     しかし、牛肉の赤が見えなくなるまでよく混ぜる
(3)焼く寸前に冷蔵庫から出し、手に油を塗って形を作る。    空気抜きをしながらまとめ、中心をへこませる。
(4)よく熱したフライパンに油を敷き、ハンバーグを強火で焼く。    まず、片面がこんがりするまで、蓋をせずに焼く。    ※焼いている最中、あまり動かしたり触ったりしない事!
(5)焼き色が付いたらそっと返して、裏面もこんがりと焼く。    ※ハンバーグが厚くて火が通らない場合、そのまま蓋をせずに     火を弱めてじんわりと焼く
(6)皿に盛りつけ、ソースをかけてスライスチーズをのせ、    オーブンに少しだけ入れてチーズ少し溶かす。 焼きすぎは注意です! 余熱でも火が通ってしまうので、 9割くらい火が通ったところであげるのがベスト! これが出来ると、切った瞬間スープのように肉汁が流れ出ますよ~♪
よく箸や串を刺して、肉汁の透明感で火の通りをチェックしますが、 慣れてきたら、これは絶対にやらない方が良いです。そっと押すだけで 分かるようになれば、せっかくの肉汁を中に閉じ込めておけますからね^^b

ラムラックのロースト

2008.12.25 (Thu)
今年は、24日のクリスマスイヴにパーティーです♪
メインはラムラックのロースト!
ラムラックは子羊の骨付きリブロースです。ラムはマトンと違って 臭みもなく、中がほんのりピンク色になるようにローストすると、 ジューシーで柔らかくって、とっても美味しいんです。    ラムラックのロースト ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)ローズマリーは枝をとってこまかく刻む。    にんにくはすりおろす。    玉ねぎパプリカをざく切りにする。
(2)オリーブオイル、にんにく、ローズマリーを合わせて、    ラムに塩こしょうと一緒に塗りこみ、常温で1時間置く。
(3)残ったオイルを玉ねぎ、パプリカに絡めて    オーブンバットに野菜を敷き、上にラムを乗せる。
(4)オーブンを190℃に予熱し、中段に入れて焼く。    ※焼き時間はコチラの公式で→ 35分+500g当たり30分     例えば1キロの場合、合計95分となります
(5)焼きあがったら、そのまま5分ほど休ませ、    皿に盛りつけ、テーブルで切り分ける。
ラムラックのロースト
←切った感じ。(クリックで拡大)
もうちょっとピンクでも良かったかな^^;
でも、肉汁がじゅわ~っと出てきました♪
塊のままジャジャーンとサーブして、 それからカットするのがポイント! 最初から切り分けてあるより、豪勢な 感じがするし、盛り上がります♪

ムール貝の香りパン粉焼き

2008.12.25 (Thu)
今日はサブメインに魚介のパエリヤを作ろうと思って、
はりきって活ムール貝を買ってきました!
1キロも買ってしまったので、一部を使って簡単にもう一品♪

   ムール貝の香りパン粉焼き

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

<下処理・蒸し>
ムール貝は殻をよく洗って、飛び出しているひげを引き抜いて  取り除き、薄い塩水に5分ほど入れておく。
・大きい鍋に白ワインを1~2cmほど入れ、にんにくみじんを  入れて強火で沸騰させ、ムール貝を入れる。
・再び沸騰したら、蓋をして2~3分蒸し焼きにする。
※貝が最初から開いてしまっているものや、蒸した後も貝が  開かなかったもの、これらはいさぎよく捨てます! <作り方>
(1)にんにく、パセリをみじん切りにする。
(2)ボールにパン粉、にんにく、パセリ、オリーブオイル、    を入れて混ぜる。
(3)蒸したムール貝の、2枚ある貝殻を片方とって1枚にし、    身をいったんはずしてから貝殻に戻す。
(4)香りパン粉を貝の上に乗せ、オーブン天火でこんがりと    焼き色を付ける。 貝の蒸し汁は、エキスたっぷりでいい出汁が出ているので ペーパータオルで漉すなどして、スープやソースに加えるといいです。 今日はパエリヤの為にとっておきました。

クリスピーローストポテト

2008.12.25 (Thu)
最初に茹でておくローストポテトは、生からローストするのとは
ちょっと違う食感。もっとホクホクでホロホロという感じです。
そして、この作り方だと表面はカリッカリです!

   クリスピーローストポテト

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)じゃが芋は皮を剥いて、少し硬めに茹で、湯を捨てたら、
   鍋をゆすって水分を飛ばす。
(2)小麦粉少々を振り入れ、鍋を返すようにして    じゃが芋にまぶしておく。
(3)ローズマリー塩こしょうをふって全体に混ぜ、    オーブンバットに入れて、オーブン220℃で20~30分焼く。 茹でた後、小麦粉をふるのがポイントですが、テレビでやってるのを見て、 初めて試してみました。ローズマリーはフレッシュがおすすめですが、 今日はスーパーのローズマリーが全て売り切れ…ドライを使いました。
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。