パク旨☆ごはん日記

写真&簡単レシピで綴る、毎日のごはん記録

オーブン・グリル系 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏とコーンのポテソースドリア

2010.06.01 (Tue)
ポテソースのポテはポテトのポテ。じゃが芋と牛乳で作る、
とってもヘルシーなホワイトソース。
超手抜きのホワイトソースとも言えます^^;
普通のホワイトソースより、あっさりしたソースです。 味としてはポタージュなので、濃厚さはありません。 物足りない方は、生クリームなど加えるといいと思います♪    鶏とコーンのポテソースドリア ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)鶏むね肉はそぎ切りにし、白ワイン塩こしょうをしておく。    玉ねぎは粗みじんにする。
(2)鍋に牛乳を入れて火にかけておき、じゃが芋をすりおろして加える。    温まってきたらよく混ぜながら加熱し、とろみが出てきたらいったん    火を止め、市販のシチューのルーをひとかけだけ加える。    ルーが溶けたら再び火をつけ、で味を調える。
   ※じゃが芋の量でとろみを調節します。
(3)フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を炒める。    サッと火が通ったら玉ねぎも加えて、透き通るまで炒める。
(4)温かいご飯コーンを加え、マヨネーズを少々回しかけてほぐし、    コンソメパウダーで味付け、塩こしょうで味を調える。
(5)グラタン皿に(4)を入れ(2)のポテソースをかけ、チーズをのせて    オーブンでこんがりと焼く。 ~ご挨拶~
皆様、大変ご無沙汰しております 気がつけば、前記事から 早くも3ヶ月近くが経とうとしています…。 チビどんの世話に追われながら、引越しもあったりして、正直 ヘロヘロな日々を送っておりましたが、やっと少しだけ生活も 落ち着いてきました。
チビどんは毎日すごい成長を見せて楽しませてくれていますが、 日に日にやんちゃ坊主ぶりを発揮してきています
スポンサーサイト

【おせち2009】伊達巻き

2009.01.02 (Fri)
伊達巻きを簡単に作る方法として、はんぺんを使う方法がありますが、
2008年おせちでは、はんぺんの代わりに、イギリス独特(?)の、
はんぺんのようなカニカマの白い部分だけを使って作りました。
しかし、今年はもっといいものに気が付いたんです! イギリスには「prown」と呼ばれる小さい海老があります。サラダに入れたり カクテルシュリンプにしたりして使う海老ですが、これが安いし最適♪    【おせち2009】伊達巻き ◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆ 23×15cm×1枚分 <材料>
玉子…………4コ
小海老………80g
塩……………ひとつまみ
三温糖………大2
ハチミツ……小1
酒……………大1
みりん………大1
醤油…………小1/2
<下準備>
・オーブンを200℃に予熱する。
・型を作る。 <作り方>
(1)玉子、小海老、塩を合わせて、海老の形がなくなって    なめらかになるまでブレンダーなどで攪拌する。
(2)その他の材料を全て加えて、更によく混ぜ、    型に流し入れて、オーブン中段で15分焼く。    ※焼き色を見て、こんがりしたら途中でホイルをかぶせる
(3)焼きあがったら熱いうちにシートをはずし、焼き色の付いた面を    下にしてまきすの上にのせ、上の面(内側になる面)に    浅く切り目を入れて、手前からからきっちりと巻いていく。
(4)真ん中、両端の3ヶ所を輪ゴムなどで留め、立てて冷ます。    冷めたらすぐに冷蔵庫に入れておく。 この分量でこのサイズの型だと、ちょうど1cmほどの厚みになります。 オーブンシートを折って、四隅をホチキスでとめて作った型です。 側面がふにゃふにゃしないように、二重にするといいと思います。
この伊達巻きは、しっかりめの歯ごたえバージョン。 来年はふわふわのお菓子っぽい伊達巻きにしてみたいな♪

ラムラックのロースト

2008.12.25 (Thu)
今年は、24日のクリスマスイヴにパーティーです♪
メインはラムラックのロースト!
ラムラックは子羊の骨付きリブロースです。ラムはマトンと違って 臭みもなく、中がほんのりピンク色になるようにローストすると、 ジューシーで柔らかくって、とっても美味しいんです。    ラムラックのロースト ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)ローズマリーは枝をとってこまかく刻む。    にんにくはすりおろす。    玉ねぎパプリカをざく切りにする。
(2)オリーブオイル、にんにく、ローズマリーを合わせて、    ラムに塩こしょうと一緒に塗りこみ、常温で1時間置く。
(3)残ったオイルを玉ねぎ、パプリカに絡めて    オーブンバットに野菜を敷き、上にラムを乗せる。
(4)オーブンを190℃に予熱し、中段に入れて焼く。    ※焼き時間はコチラの公式で→ 35分+500g当たり30分     例えば1キロの場合、合計95分となります
(5)焼きあがったら、そのまま5分ほど休ませ、    皿に盛りつけ、テーブルで切り分ける。
ラムラックのロースト
←切った感じ。(クリックで拡大)
もうちょっとピンクでも良かったかな^^;
でも、肉汁がじゅわ~っと出てきました♪
塊のままジャジャーンとサーブして、 それからカットするのがポイント! 最初から切り分けてあるより、豪勢な 感じがするし、盛り上がります♪

ムール貝の香りパン粉焼き

2008.12.25 (Thu)
今日はサブメインに魚介のパエリヤを作ろうと思って、
はりきって活ムール貝を買ってきました!
1キロも買ってしまったので、一部を使って簡単にもう一品♪

   ムール貝の香りパン粉焼き

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

<下処理・蒸し>
ムール貝は殻をよく洗って、飛び出しているひげを引き抜いて  取り除き、薄い塩水に5分ほど入れておく。
・大きい鍋に白ワインを1~2cmほど入れ、にんにくみじんを  入れて強火で沸騰させ、ムール貝を入れる。
・再び沸騰したら、蓋をして2~3分蒸し焼きにする。
※貝が最初から開いてしまっているものや、蒸した後も貝が  開かなかったもの、これらはいさぎよく捨てます! <作り方>
(1)にんにく、パセリをみじん切りにする。
(2)ボールにパン粉、にんにく、パセリ、オリーブオイル、    を入れて混ぜる。
(3)蒸したムール貝の、2枚ある貝殻を片方とって1枚にし、    身をいったんはずしてから貝殻に戻す。
(4)香りパン粉を貝の上に乗せ、オーブン天火でこんがりと    焼き色を付ける。 貝の蒸し汁は、エキスたっぷりでいい出汁が出ているので ペーパータオルで漉すなどして、スープやソースに加えるといいです。 今日はパエリヤの為にとっておきました。

クリスピーローストポテト

2008.12.25 (Thu)
最初に茹でておくローストポテトは、生からローストするのとは
ちょっと違う食感。もっとホクホクでホロホロという感じです。
そして、この作り方だと表面はカリッカリです!

   クリスピーローストポテト

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)じゃが芋は皮を剥いて、少し硬めに茹で、湯を捨てたら、
   鍋をゆすって水分を飛ばす。
(2)小麦粉少々を振り入れ、鍋を返すようにして    じゃが芋にまぶしておく。
(3)ローズマリー塩こしょうをふって全体に混ぜ、    オーブンバットに入れて、オーブン220℃で20~30分焼く。 茹でた後、小麦粉をふるのがポイントですが、テレビでやってるのを見て、 初めて試してみました。ローズマリーはフレッシュがおすすめですが、 今日はスーパーのローズマリーが全て売り切れ…ドライを使いました。

ズッキーニの肉詰め☆バルトマソース

2008.12.22 (Mon)
今日はストックから、クリスマスにも使えそうなレシピを♪
みんなの喜ぶ肉詰めメニューです!パーティーの時、オーブン系って
仕込んでおけるから、寸前に色々する必要がなくて楽チンです。

   ズッキーニの肉詰め☆バルトマソース

◆◆◆ ちゃんとレシピ ◆◆◆

<材料>
 ズッキーニ……大3本
 玉ねぎ…………1コ
 にんにく………1かけ
 牛ひき肉………250g
 塩こしょう……少々
 ナツメグ………少々
 小麦粉…………少々
<作り方>
(1)ズッキーニは縦半分に切って、外側5mm位を残して、スプーンなどで    中身をくり抜く。くり抜いた中身はみじん切りにする。    玉ねぎにんにくはできるだけ細かいみじん切りにする。
(2)ボールに牛ひき肉、ズッキーニの中身、玉ねぎ、にんにく、    塩こしょうナツメグを入れてよく混ぜる。
(3)ボート状になったズッキーニの内側に、茶漉しなどを使って    小麦粉をまんべんなく、薄くふりかけ、(2)を詰める。
(4)オーブンバットに並べ、200℃に予熱したオーブンで、    20分~25分焼く。
(5)トマトピューレケチャップマヨネーズ少々を混ぜ、    バルサミコ酢を少しづつ加えて、程よいソース状にする。
(6)焼きあがったズッキーニを皿に盛り付け、ソースを添える。

焼カレーライス

2008.12.05 (Fri)
余ったカレーで、翌日のランチなどに作れる焼カレーライス。
最初から混ぜて焼くから、カレーライスとはまた違う美味しさが♪

   焼カレーライス

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)温めたカレーの残りと、温かいごはんをよく混ぜる。
   ※カレーの具が大きい場合は、具を小さく切って、
    ご飯と混ざり易くする。
(2)耐熱容器に盛り、上にピザ用チーズをかけて、    オーブン天火でこんがりと焼き色を付ける。 ・・・だけ。以上です^^;
焼く前に、レンジで熱々にしておくのがオススメです。 アッツアツが美味しいんです♪ あ、でも猫舌の方はその必要はないですよね…。

フィッシャーマンズパイ

2008.11.18 (Tue)
今日は珍しくイギリス料理です! 鱈やサーモン、海老などの
魚介類を、パセリやほうれん草を入れたホワイトソースで煮て、
たっぷりとマッシュポテトをのせてオーブンで焼きます。
そう、直接ホワイトソースに魚介類を入れて煮てしまいます。
具材のエキスがソースに混ざって、とーっても美味しくなります!
   フィッシャーマンズパイ
   フィッシャーマンズパイ
中はこんな感じ。
(クリックで拡大します)

ちょっと加熱中に混ぜすぎて
鱈がすっかり小さくなってしまい
姿が見えなくなってしまった…
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ <下準備>
じゃが芋は皮をむいて乱切りにして茹で、湯を捨て少し加熱し、  水分を飛ばす。ボールに入れて潰し、バター塩こしょう少々を加えて  混ぜ、牛乳を少しづつ加えてクリーム状のマッシュポテトにする。  ※カロリーを気にしない場合は、生クリームで!
玉ねぎは5mm幅の細切りにする。  パセリディルは茎をとってみじん切りにする。  サーモンは一口大に切り、軽く塩をふっておく。
ホワイトソースを作る  作り方はコチラ→ 《ホワイトソースのレシピ》 <作り方>
(1)フライパンにバターを熱し、玉ねぎを炒めて、透き通ってきたら、    ホワイトソースに加える。
(2)鱈、サーモン、むき海老も加えて、5分ほど煮たら、    パセリ、ディルを加えて混ぜ、グラタン皿に入れる。
(3)マッシュポテトを上にのせ、フォークなどで模様を付け、    オーブン天火でこんがり焼き色を付ける。    ※よく、搾り出し袋を使って飾ったりしています
ホワイトソースは、少し濃い目に作ると、魚から出た水分で、 ちょうどよくなります。
パイと言っても、パイ生地を使っているわけではないんですよ。 これ、イギリスでは代表的な魚料理のひとつですが、他にもこの手のパイと 呼ばれる料理が色々あります。中身が羊肉のミートソース状のものになると シェパーズパイ、その牛ひき肉バージョンがコッテージパイ、となります。

ローストビーフ☆わさびマヨポン酢

2008.11.05 (Wed)
ローストビーフって、何だか手間がかかりそうと思われがちですが、
とっても簡単です。低温でじんわり火を通して、中がピンクに仕上がれば
大成功♪ 赤身の牛肉が柔らか~く食べられます!
今日はわさびマヨポン酢で和風に仕上げてみました。    ローストビーフ☆わさびマヨポン酢 ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ 牛もも肉400gの場合 <下準備>
牛もも肉かたまりは、焼く1時間前に冷蔵庫から出して、  数箇所切り込みを入れ、こしょうサラダ油をすり込んでおく。
青ねぎはみじん切りにする。
・オーブンを110℃に予熱する。
ソースを作る  わさびマヨネーズを少量づつ加えて、その都度よく混ぜ、  醤油ポン酢も少しづつ加えながら混ぜる。 <作り方>
(1)フライパンをよーく熱して、強火でお肉の表面全てをこんがり焼く。
(2)牛肉をバットにのせてオーブンに入れ、20分焼いたら取り出し、    アルミホイルでぴっちり包んで、火を止めたオーブンの中に戻して    20分ほど置く。
(3)オーブンから出したら、アルミホイルに包んだまま冷まし、    冷めたら冷蔵庫に移して冷やす。
(4)スライスして皿に盛り付け、ソースをかけて青ねぎを散らす。 いつもはたいてい500gのお肉を使います。その場合焼き時間30分、 庫内放置30分で作ります。これを基準に焼き時間を調整しました。 今日のお肉は400gの少し細長めだったので、20分+20分にしてみましたが、 仕上がりを見ると、ちょうど良かったようです。
400~500gの小さい塊なら、気軽に作る気になれますね^^

なんでもマヨ料理/魚肉ソーセージとポテトのわさびマヨグラタン

2008.10.21 (Tue)
庶民的な香りプンプンの魚肉ソーセージを使って、わさびの効いた
マヨソースのグラタンです。これもお酒にもご飯にも合うおかずですね♪

   魚肉ソーセージとポテトのわさびマヨグラタン

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)魚肉ソーセージポロねぎは縦半分に切って、斜め切りにする。
   じゃが芋は細長く切って、サッと下茹でする。
(2)ボールにマヨネーズわさびを入れて混ぜ、    醤油を少しづつ加えて、ソース状にする。
(3)マヨソースのボールに魚肉ソーセージ、野菜を全て入れ、    全体にソースを絡めて、耐熱皿に入れる。
(4)200℃に予熱したオーブンに入れ、15分ほど焼いたら、    最後に天火で表面をこんがりと焼く。
マヨマヨレシピコンテスト参加中♪
←今回はピュアセレクト使用
    特選生わさび使用→

  両方に投稿しました^^
本当は魚肉ソーセージではなく、さつま揚やちくわで作ったら、 もっと美味しそうと思うのだけど、こっちは練り物がアホみたいに 高いんです。日本に帰るまでガマン!ガマン!

サーモンのタルタル焼き

2008.09.24 (Wed)
サーモンの切り身の美味しそうなのがあったので、買ってきました。
でもいつものソテーじゃな~と、ちょっと雰囲気を変えてみました。
こんがり焼けたタルタルソースが美味しくて、サーモンにもピッタリ

サーモンのタルタル焼き

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)タルタルソースを作る
   茹で玉子玉ねぎパセリを細かく刻んでボールに入れ、マヨネーズ、
   白ワイン少々、レモン汁ブラックペッパーを入れて混ぜる。
   ※茹で玉子は白身だけ刻んで、黄身はボールで潰せば楽チン!
(2)玉ねぎを縦半分に切って、横に1cm幅に切る。    (これはサーモンの下に敷く用)
(3)サーモン切り身は、両面に塩こしょうをし、余分な水分を拭き取って    薄く小麦粉をまぶす。※余分な粉はよく払い落とす
(4)フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎスライスを炒める。    しんなりしたら、器状にしたアルミホイルの底に入れる。
(5)フライパンにオリーブオイルを足し、サーモンの両面をこんがり焼き、    白ワインをふる。(必要なら少し蓋をして火を通す)    焼けたら玉ねぎスライスの上に乗せる。
(6)サーモンの上にタルタルソースを広げ、オーブン天火で    こんがりと焼き色が付くまで焼く。 私たちは、横に添えたレモンを絞り、お醤油を少したらして、 ご飯でいただきましたが、洋風にパンやパスタでも合いますね!

サーモンとじゃが芋の味噌クリームグラタン

2008.09.15 (Mon)
グラタンと言っても、マカロニなどのパスタは入れずに、サーモンと
野菜をいろいろ入れて、ご飯のおかずになるグラタンにしました!
↓でご紹介した味噌入りのホワイトソースをたっぷりと絡めて
チーズものせてこんがり焼きあげました。

サーモンとじゃが芋の味噌クリームグラタン

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)サーモンは食べ易い大きさに切り、軽くをして
   薄く小麦粉をまぶす。
   玉ねぎはくし切りに、ポロねぎは輪切りに、
   じゃが芋は茹でて、粗熱がとれたらくし切りにする。
(2)フライパンにサラダ油を熱し、サーモンの両面をこんがりと焼いて    いったん取り出しておく。
(3)同じフライパンに玉ねぎ、ポロねぎを入れて炒め、じゃが芋、    サーモン、味噌入りホワイトソースを入れて全体に混ぜる。    ※《味噌入りホワイトソース》 ←レシピはコチラ
(4)耐熱皿に薄くサラダ油を塗って(3)を入れ、ピザ用チーズ、    粉チーズをふりかけ、オーブン天火でこんがりと焼き色を付ける。

さんま蒲焼きチーズ焼き

2008.09.11 (Thu)
さんまの蒲焼き缶、ちょっと面白い食べ方してみました。
ふわふわマッシュポテトとさんまの蒲焼き、こんがりチーズの
組合せ、新しい発見♪

さんま蒲焼きチーズ焼き

◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆

(1)じゃが芋は茹でて皮をむき、熱いうちに潰す。
   牛乳を少し加えて好みの柔らかさにする。
(2)マッシュルームをスライスし、さんま蒲焼き缶と    合わせておく。(汁も一緒にからめておく)
(3)耐熱皿の内側に薄くを塗り、マッシュポテトを入れ、    その上に(2)のさんまとマッシュルームをのせる。
(4)ラップをせずに電子レンジで1~2分加熱して温め、    上にピザ用チーズをちらして、オーブン天火で    こんがり焼き色を付ける。 いったい何料理?って感じだけど、コレ美味しいですよん d(^v^*)o

ベーコンと野菜のトマチー焼き

2008.09.05 (Fri)
色々な野菜とベーコンを入れて、トマトソースた~っぷり
モッツァレラチーズを乗っけてオーブンでこんがり焼きました。
…と言っても、焼き時間よりも煮込む時間が長いんです。
オーブンで焼くのは最後にのせたトマトとチーズだけ。
あとは、こんがり美味しそうな焼き色が付けばオーケーです♪
中にはパスタもライスも入れず、↓のほうれん草スパゲティに ソースのようにたっぷりかけて、いっただっきま~す! ベーコンと野菜のトマチー焼き ◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)じゃが芋は乱切りに、マッシュルームは半分に切る。    パプリカはヘタと種を取り除いて3cm角に切る。    ベーコンは2cm幅に切る。    トマトモッツァレラチーズは5mm厚にスライスする。
(2)フライパンにオリーブオイルを熱し、じゃが芋を入れて炒める。    じゃが芋に軽く火が通ったら、ベーコン、マッシュルーム、    パプリカを加えて炒める。
(3)白ワイントマト水煮缶を少しを入れてひと煮立ちさせ、    コンソメパウダー砂糖ケチャップで味を調え、    じゃが芋が柔らかくなって、ソースが程よく煮詰まるまで煮込む。
(4)耐熱容器に薄く油を塗って(3)を入れ、上にモッツァレラチーズ、    トマトを交互に重ねる。
(5)表面に粉チーズをふり、オリーブオイルを軽く回しかけて    オーブン天火でこんがりと焼き色がつくまで焼く。 前もって仕込んでおく場合、(3)までで止めておいて、食べる直前に 温めなおして(4)以降へ。これだと中まで熱々かなー?とか心配する こともなく、こんがり色がつくまで焼くだけなので早いです♪

豚肉とラナービーンの味噌漬け焼き

2008.07.10 (Thu)
味噌と豚肉の旨みがベストマッチ☆な料理です。
こんがりと香ばしく焼けたところが、も~ぅ最高♪

ピーナツバターでコクをアップした味噌だれで漬け込んだ豚肉は、
とーっても柔らか♪ 冷めても硬くならずにジューシーですかお

豚肉とラナービーンの味噌漬け焼き
◆◆◆ 簡単レシピ ◆◆◆ (1)豚肩ロースは、食べ易い大きさのそぎ切りにする。    ラナービーンは筋をとって斜め切りにする。    玉ねぎは5mm厚の半月切りにする。
(2)ボールに味噌ピーナツバター三温糖を入れて練り混ぜ、    みりんを少しづつ加えてのばす。
(3)(2)のボールに豚肉を入れてよく混ぜ、冷蔵庫に入れて    1時間ほど漬けておく。
(4)豚肉のボールに、野菜類も入れて全体に混ぜ、    薄くサラダ油を塗った耐熱皿に入れる。
(5)表面にごま油をひとまわしかけて、200℃に予熱したオーブンに    入れて20分ほど焼く。    ※肉の大きさによって要調節、焼きすぎは注意です! 先週末も味噌味のオーブン焼き作ってましたね^^; かぶってる…。 でも、味は全然違うタイプですよ。こっちの方が濃厚系です。 私はこっちの方が好み♪ 豚肉好きなので (oo)~
脂身もかたまりだと、普段あんまり好まないのですが、この料理では 探してしまうほどでした。今度は豚バラで作りたいな~はーと
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。